2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.03.04 (Tue)

■ イルカの追い込み猟(漁) ■ 

media_040921_1a.jpeg


ご存知の方もおられると思いますが、この写真が何かわかりますでしょうか?

〝イルカの追い込み猟(漁)〟です。
イルカの血で真っ赤に染まった海です。
つい最近、捕鯨船に反対活動を行なった“エコテロリスト”とも呼ばれている“シーシェパード”も反対
している漁です。
今日のところは“シーシェパード”の話は置いておいて、この〝イルカの追い込み猟(漁)〟はあまり知られていないかもしれませんが、冷静には見てはいられない惨忍な屠殺方法だけに世界から非難を浴びてもやむ終えないと個人的には思います。(他の食肉動物も惨忍な方法ではありますが)

【エルザ自然保護の会】によりますと、この猟には1)生態的見地から・2)倫理的見地から・3)歴史的見地から・4)野生動物は世界の共有資産4つの問題点があるとのことです。
私は動物性食品は食べないので屠殺行為自体に反対なのですが、3)の中で触れられているイルカや鯨には水銀をはじめとする有害な化学物質に汚染されていることも大きな問題だと感じております。
それを裏付けるニュースとして2007年1月8日に〝イルカの追い込み猟(漁)の本場〟和歌山に本社を置く株式会社「オークワ」が全店、会社の方針として、イルカ肉の販売を、以後、永久に停止することに踏み切ったとのこと。

漁師さんにとっては害獣でもあるらしいのですが、共存してほしいですね。

しかし、この海を見てイルカの肉は食べられませんね。
豚・鶏・牛の屠殺場も同じですが。。。

EDIT  |  19:20  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。