2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.02.21 (Thu)

■ 人類が作った生命への暴力(フォアグラ編) ■ 

ここがヘンだよ肉食大国ニッポン!より転載

home06.jpeg

フォアグラ・・・強制肥育させ、肥大化させたカモやガチョウの肝臓フォアグラには、鴨とガチョウの2種類があります。
起源はエジプトでガチョウの肝臓を太らせることですが、その技術がフランスに渡り、馴染みの深い鴨の肝臓が今ではメジャーです。

e0066698_333741.jpeg

ひなのうちに雄と雌をわけて乱暴に投げ入れています。
身動きが絶対できない拘束具のようなゲージに入れられ
死ぬまでじっとそこで過ごします。

e0066698_342653.jpeg

えさは、無理矢理食道の奥まで機械のホースで注入します。
バッティングセンターの球のごとく餌が自動的に送り込まれます。
胃に落ちるまで口をあけて吐いたりしないようにくちばしを握っておきます。
肝臓部分を病変するまでに太らせるために一切の運動は禁止。
太ってきたら逆さづりにして首をはねて殺します。

e0066698_311180.jpeg

はい、脂肪肝にまで病変した おいしいフォアグラのできあがり。

私たち全員が神の子どもです。
一方で自分のために殺された動物を食べながら、
もう片方で神に慈愛や平和を祈るのは矛盾しています。
(シンガー ノーベル受賞作家)


これでも“食物連鎖”って言える?
人間が考える事が全くわからなくなってしまいます。

EDIT  |  00:21  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。