2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.01.13 (Sun)

■ 地球温暖化の番組より ■ 

s_photo_11.jpeg


映画『アース earth』の上映に伴ってテレビでも頻繁に環境・地球温暖化の問題を取り上げてくれています。
今日、放送されていた番組の中で、カナダのある町に温暖化の影響で餌が取れなく民家に出没するホッキョクグマの話が取り上げられていました。
町の人や行政もクマの出没に怯えてはいますが、それでも害獣扱いではな“共存”の考えで取り組んでいました。

日本ではどうでしょうか?

町の取り組みとしては(クマを殺したくないの願い)
●出没情報を行政が集約し、即対応する。
  専門の犬での撃退や麻酔銃での捕獲
●学校ではクマの特性などの教育とグランド(遊び場)を柵で分離
●捕獲したクマを一時シェルターで保護
 一定期間後に餌の多い北の地区へ輸送する
 シェルターは行政と町の人からの支援で作られたとのこと

人間は地球動物のリーダーとしてまた、地球温暖化の主犯として最低限、このような動物との共存の道をとらなければならないと感じました。

地球温暖化がよく語られていますが、本当に真剣に考えなければいけないと、遅ればせながら感じ、行動に変えます。
ブログ★ワンとの想い出★と共に「殺処分0」を目指しますのかるさんの精神「何もしなければ、何も始まらない。何も変わらない」 で、できる限りの事をしようと思います。

本当に一人一人は小さな力ですが、みんなが小さな事をする事で大きな力になります。
他人事ではありません。
今本当に多いのですが「自分さえ良ければ・・・」は捨てて行動に移してほしい。

EDIT  |  00:03  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。