2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.12.16 (Sun)

■ キッズラボがたくさんのマウスを殺そうとしています ■ 

b0083560_10481736.jpeg


「I LOVE PETA」さんより転載します。

何とも情けない実験が行なわれようとしているようなので、どうか皆さんの声を届けてください。

 子供達が学ぶべきなのは、生き物に対する尊敬と愛情であって、その命を無駄に扱うことではありません。

 「キッズラボ」では、小学生にマウスの解剖をさせているようです。場所の提供・集客をしているKBS京都カルチャーセンターによれば、1人一匹マウスを与え、解剖させるとのことです。

 ある方がキッズラボに問い合わせたそうなのですが、「あなただって肉や魚食べるでしょ」というと言われ、食べないと答えると「植物だって同じなんだ、血が流れるし、動物と同じなんだ」と答えたそうです。このコメントがどれほど非科学的でナンセンスなことであるかは、皆さん十分承知の事だと思います。もし動物と植物が同じだという感覚を持っているのであれば、動物の解剖に執着する必要性はありませんしね。

*詳細*
京都放送カルチャーセンターでの講座:
キッズラボ(幼~小6)/サイエンスキャンプ
   土曜日コース
   10月 6日 マウスの解剖I (この日は説明だけ)
   11月10日 マウスの解剖II・III(この日に解剖)
   日曜日コース
   10月 28日 マウスの解剖I(この日は説明だけ)
   11月 18日 マウスの解剖II・III(この日に解剖)
   講 師 楠孝文  【キッズラボ主宰・(有)ピグゼ代表】
      稲岡良洋
      秦有樹 (←この人が解剖の責任者のようです)

以下、神奈川での講座:

キッズラボⅣ・Ⅴ 対象 小学4~6年生
第6回 マウスの解剖Ⅰ * 10/10(水) 17:30~ * 10/12(金) 17:30~
第7回 マウスの解剖Ⅱ * 10/24(水) 17:30~ * 10/26(金) 17:30~
第8回 マウスの解剖Ⅲ * 10/31(水) 17:30~ * 11/2(金) 17:30~

キッズラボⅣ・Ⅴ 対象 小学4~6年生
第6回 マウスの解剖Ⅰ* 10/12(金) 17:50~ * 10/21(日) 14:00~
第7回 マウスの解剖Ⅱ * 10/26(金) 17:50~ * 10/21(日) 14:00~
第8回 マウスの解剖Ⅲ * 11/2(金) 17:50~ * 11/11(日) 14:00~

キッズラボⅣ・Ⅴ
第6回 マウスの解剖Ⅰ * 10/10(水) 17:30~ * 10/12(金) 17:30~
第7回 マウスの解剖Ⅱ * 10/24(水) 17:30~ * 10/26(金) 17:30~
第8回 マウスの解剖Ⅲ * 10/31(水) 17:30~ * 11/2(金) 17:30~

キュレーターΣ 対象 小学5年・6年生
第8回 9/23
【講義】人体2(循環・心臓・感覚)
【実験】マウスの解剖(臓器のはたらきと位置関係)
キュレーターΛ
第4回 5/27
【講義】動物(動物の分類)
【実験】カエルの解剖
*あなたの意見を送ってください*
キッズラボに直接意見を送る場合の連絡先:
http://www.kidslab.co.jp/content/network.html
KBS京都放送内 KBSカルチャー校
住所 〒602-8588 京都府京都市上京区烏丸長者町 KBS京都3階
運営責任者 稲岡 良洋
電話番号 075-441-4169

青葉台校
住所 〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘23-7 ニック青葉台2階
総括責任者 秦(シン) 有樹
電話番号 045-988-0203

センター南校
住所 〒224-0032横浜市都築区茅ヶ崎中央19-9 澤田ビル3F
運営会社 有限会社You-k(ユーケー)
電話番号 045-315-8228

メール:
https://www.kidslab.co.jp/contact/index.html
---

京都放送カルチャーセンターには、キッズラボの講座を扱わないでほしいことを伝えてください:
http://www.kbs-c.co.jp/inquiry/index.html
京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600-1(通称:京都市上京区烏丸上長者町)
TEL:075-441-4161
FAX:075-441-4169

---

キッズラボは、京都放送の建物の中にあります。
マスコミが場所の提供をしているのです:
株式会社京都放送
呼称:KBS京都
〒602-8588 京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600番地の1
(通称:京都市上京区烏丸上長者町)
TEL:075-431-2160
FAX: 075-431-0700


 この実験で得られるものはなんでしょうか?小さい生き物は、必要がなくても興味があれば殺して中身を覗いてみても何の問題もないんだよ、ということでしょうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

すでに講座は終わり、多くの罪の無い小さな“命”は亡くなっていますが、まず子供には“命”の重みや尊さを教えなきゃダメなのではないでしょうか。

このような教育から得る物は無く、逆に“命”を軽視し、大人になる頃には最悪の場合、犬猫や人間にも手をかける者が出てくる恐れを感じます。

できれば動物実験の無意味さなどを教えてくれればいいのですが。


罪の無い小さな命たちのご冥福を祈ります。

EDIT  |  00:25  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。