2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.11.24 (Sat)

■ 健康の為にも ■ 

makurobio.jpg


“動物を食べない”“健康の為”にも良い食事法に取り組む事にし、本を購入。
最近、年齢もあってか私もポリ(嫁)も体調がおもわしくない。
そこで、出逢ったのが“マクロビオティック”の食事法。

早速本屋で2冊のレシピ本を購入し、ポリが食材集めと調理をしてますが、結構美味しく、変なダイエット食より楽しめ、続けられそうです。

このマクロビオティックの食事法には「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」の3つのルールがあります。
その中で一番納得した事が「身土不二」で“自分が生きている環境で育つものを食べる”
同じ環境で育った作物は同じ性質を持っているので、そこで生きる自分の身体の環境適応能力を高める働きをするとの事です。
熱帯の産物は身体を冷やし潤す働きをし、寒帯の産物は身体を温め引き締める働きをする。日本では四季があるので季節に育った作物を食べる事で健康を維持できる。との事です。
これを信じて実践していきます。

動物性食品を完全に否定はしておりませんが、人間の歯の構成(32本中4本が犬歯)からすると、肉食などはお菓子などの嗜好品レベルで、殆ど必要が無い食品であり、もともと肉食はしませんが、魚・乳製品も極力とらない生活に挑戦します。

工場畜産で伝染病予防の抗生物質を大量に投与されたり、人工成長ホルモンを注射された肉を食べる事の意味を考えてしまいます。

本では多くの事が紹介されていますが、書ききれませんので詳しいことがお知りになりたい方は、ネットや本屋などで探してみてください。


11/10より全国順次ロードショー!
世界中の映画祭を驚嘆させ、近年最も話題になった『食』のドキュメンタリー。
映画『いのちの食べ方』公式ホームページ


一度考えてみてください、食の安全性も含めて。

EDIT  |  23:26  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。