2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2012.05.21 (Mon)

■ 牛生レバーが7月から禁止 ■ 

レハ#12441;ー

<牛生レバー>7月から禁止

毎日新聞 5月20日(日)8時0分配信
 焼き肉店などで牛の生レバー(肝臓)の提供を禁じる時期について、厚生労働省は7月1日とする方針を固めた。業界の反発は根強いが、一般の意見を募る手続きを経た上で、禁止はやむを得ないと改めて判断したとみられる。食品衛生法に提供禁止の基準を設け、違反すると2年以下の懲役または200万円以下の罰金とする罰則規定を盛り込む。

 厚労省は昨春発生した焼き肉店での集団食中毒事件を受け、昨年10月にユッケなどの生食用牛肉(内臓を除く)の衛生基準を厳格化。更に、生レバー内部から病原性大腸菌O157が確認されたことで、同省薬事・食品衛生審議会の部会が3月「食中毒を防ぐ手段がない」として、提供を禁じるべきだとする意見をまとめていた。

 同省は、内閣府食品安全委員会が提供禁止の方針を了承したことを受けて18日までパブリックコメントを実施したが、加熱殺菌以外に安全性を確保できないとの判断は覆らなかった。




「食中毒を防ぐ手段が無い」として提供を禁じる事となったようですが、生レバーだけで良いのかな?
身体への害として考えるのなら食中毒だけではなく、【医学的見地】【倫理的問題】からなど「菜食のススメ」
にもあるように人間にはマイナスな食べ物である為、全てを禁止しても良いでしょう。
人間と同じ“命”を犠牲にしなくても地球上には沢山の野菜や穀物や果物があり栄養もとれ、
飢餓に苦しむ人にも食料が行き渡る事も可能となり、そして生活習慣病や癌の発症を抑え
ダイエット効果もある食生活がありますよ。

今回の生レバーの提供禁止が、人間が肉食を考え直すきっかけとなる事を祈ります。



EDIT  |  21:49  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。