2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2012.02.06 (Mon)

■ ZIPPEI本来の姿を ■ 

zippei.jpg

先日、ニュースで取り上げられていた話題です。




日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP」で人気の旅犬「ZIPPEI」(じっぺい)兄弟が、声帯除去の手術を
受けていた。
2頭は「スマイルキャラバン」コーナーのペットとして全国を回り、各地で人々とふれあう様子が人気と
なっている。
吠えるしぐさをするのに鳴き声がほとんど聞こえないことから、ネットや日本動物愛護協会あてメール、
愛犬家の間で「声帯を除去されているのではないか」という指摘が相次いでいた。
これについて、日テレは声帯除去手術を受けていることを認めたうえで、こう説明している。
「手術を受けたのは、昨年(2011年)5月に番組に出る前で、声帯除去手術を番組起用の条件にしたわけ
ではありません」
zippei兄弟はロシア・シベリアが原産のサモエドという犬種で、真っ白なふさふさした毛に
「サモエドスマイル」という微笑んでいるような口元で親しまれている。
2008年4月7日生まれの3歳だ。
声帯除去手術はムダ吠えに悩む飼い主が受けさせる。
声帯を縮めて鳴き声を小さくしたり、声を出さなくする手術で、吠えなくなるわけではない。
犬はかすれたヒューヒューという声吠え続ける。アメリカでは広く行われているが、日本では「かわいそう」
「不自然だ」という飼い主が多くあまり行われない。
それでなくても、毎週のように自動車や飛行機に乗せられ、撮影ライトを浴びせられて多くの人に
取り囲まれるのは、犬にとっては相当なストレスのはずで、声まで出せないというのは可哀想すぎないか。




日テレさんは、犬猫の殺処分など動物愛護に関わることを他局に比べ、
積極的に取り上げてくれていたと、私自身は感じておりましたが、このニュースを知ったときには、とても
残念な気持ちでいっぱいになってしまいました。
日テレのコメントでの「手術を受けたのは、昨年(2011年)5月に番組に出る前で、声帯除去手術を番組起用
の条件にしたわけではありません」は嘘ではないと信じたいですが、“好都合”とは思ったには違いないと推測
しています。
テレビ東京「ポチたま」のまさお君やだいすけ君は編集や撮り直しができるんですが、ZIPのような生放送で
吠えだしたら、番組の進行などに影響がでるんだから“好都合”と感じてもおかしくないでしょう。
命あるどうぶつを起用するなら、どうぶつ本来の姿で起用しないと、‘サモエドは吠えない犬’なんて信じきって
飼い、吠えるから捨てるみたいな非常識な飼い主を生み出しかねないです。
(ソフトバンクのCMのお父さん犬と同じような白い犬を飼って喋らないって言ったバカ人もいるらしいので)

それより、恥ずかしながら声帯除去が「アメリカでは広く行われている」って事を知りませんでした。
アメリカって日本よりどうぶつ愛護の進んだ国だから、思いもしませんでした。

もっと勉強せねば

どうぶつをテレビで取り上げてくれても良いのですが、人間と同じ命も心もあるですから視聴率稼ぎの
道具に使わず、本来の姿でストレスなく起用して欲しいです。




EDIT  |  21:10  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。