2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2011.03.16 (Wed)

■ 大地震 小さな命のために。 ■ 

小さな命のために。

東日本大地震後、心配していたどうぶつ達の為に、現地に向かういくつかの
団体やボランティアの方がおられます。

みんな小さな命の為に行動を起こしているのに、ネット上ではあーでもないこーでもない
って、ネット社会の悪い点でもあると思います。

なかでも誹謗中傷を受けている団体には、私も1日だけですけど、お手伝いに行ったことが
あるのですが、保護されている仔達はもちろん犬舎や器具も綺麗に管理されており、
悪い印象がなかったので、あまり誹謗中傷には良い気持ちはしませんでした。

この団体を含めてタレントの杉本彩さんが、とても気持ちのこもった記事をアップされております。

私が思っていることを全て書かれており感銘することができましたので記事をリンクしております。
長文ですが、ごらんください。


杉本彩のBeautyブログ 

このなかで、特に同感な文は

「どこの現場に行って、どれだけの人間の犠牲になった動物たちを救われたのか、
 どれだけそこから里親に譲渡されて、幸せなペットとして生きる道を作られたのか、
 ということにしか真実はないのです。」

「私は、そういう現在の活動や行動の、動物愛護に有効な事実にしか興味がありません。
 人にどうこう言うのでなく、その個人が信じないなら信じるな!信じるなら信じろ!
 ただそれだけのことで、信じて寄付したい人はすればいいし、悪徳と思うなら寄付するな!
 という当たり前のことでしょう。」

「寄付金の使い方まで、ああだこうだと、この犬たちのため以外に寄付金を使うな!
 違うところから来た保護犬には使うな!スタッフのためには一切使うな!
 と、寄付する人間のあり方さえわかっていない人も大勢います。」

本当に自身の発言の影響力が大きい事を理解し、非難の矢面に立つ事も覚悟の上、
それでも命を救う活動を守る為に、自分お考えをはっきり表現されていて涙が出る
思いでした。
ハンドルネームや匿名で言いたい放題する輩と違い、顔も名前も全て知られている方が
堂々と発言する内容は、それだけでも信用度は違うのではないでしょうか?
(当然、個々の調査や考えはありますけど)

今一番大切で優先される事は、どんな人でもどんな団体でも、小さな命を救ってくれる方
を応援したい。

だって、自分には願うことしか今はできないから。

EDIT  |  22:36  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。