2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2010.11.25 (Thu)

■ 合鴨農法で二毛作 ■ 

田んぼでカモに除草を助けてもらう「合鴨農法」
農薬を使わず環境に良い農法だと、何の疑いも無く感心していたのは無知過ぎました。

人間にとって都合の良い道具で、利用するだけ利用して役目が終わると殺されるって
しくみで、身勝手な農法でした。

役目が終わり殺されたカモの処分がひとつの問題であったのが、成長した鴨をハムや生肉として
販売する動きが出てきたとのこと。
これを合鴨農家の間では「カモとコメの『二毛作』で収益をあげていきたい」と期待が高まっている
らしく、コメとカモの命を一緒の農作物扱いされてます。

カモの孵化工場は、年間7000羽も処分される親ガモの命を全うさせたい――。
その思いでハム工場と手を組み、鴨肉ハムの開発を始めたらしい。

“命を全う?”

カモの意志を無視して命を奪っておきながら“命を全う”なんて言葉よくでたものです。
それも大人になるとお役御免なんて...

これなら農薬のコメ食ってるほうがマシだね
命を道具の一つとして使ったコメ食うくらいなら、
自己のリスクで農薬使ったコメ食います。

もっともっと勉強をしないといけませんね。



EDIT  |  00:40  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。