2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.07.13 (Fri)

■ 肉食を止めた理由 ■ 

私は、以前にも書きましたが完全なベジタリアンではありませんが、肉食を止めております。
ネット上で紹介されていた「ベジタリアンになる30の理由」のビデオを見た事理由の1つになっていますので紹介します。
注:屠殺のシーンの画像もありますので心臓の弱い方などはご注意ください。
内容の中で自分が同感である物は赤字で記載します。
皆さんはいかがでしょう?

【ベジタリアンになる理由】
No.1心臓病は、小さい頃から発症し始めるから。
No.2 ヴィーガンの食事は心臓病を抑えることができるから。
No.3 肉や乳製品、卵を食べることは、肥満につながるから。
No.4 子供に、何を食べているのかウソをつかずに済むから。
No.5 どの鶏肉のパッケージにも、ごく少量の糞が入っているから。
No.6 肉は、汚くて血なまぐさいから。
No.7 公平じゃないから。
No.8 どんな生き物だって、自分の家族が屠殺されるのを見たくないから。
No.9 肉は性的不能を引き起こすから。
No.10 自分の犬を食べたりしないから。
No.11 狂牛病はアメリカに存在するから。(PETA本部がアメリカのため。そしてアメリカにあるということは、私たちにも関係してくるのです。)
No.12 これは、私たちにも止めることのできる暴力だから。
No.13 誰も「殺し」で生計を立てる必要はないから。(屠殺業に関わっている人は心身共に病みやすいと言われ、また低所得者が働くことが多いから。)
No.14 心の狭い人間に弱い動物達を虐待させ、そしてさらに、小さい子供にもそれを食べさせることになるから。
No.15 どんな動物も、私たちの味覚の為だけに殺されることはないはずだから。
No.16 家畜のためではなく、飢えた人々に穀物を分け与えることができるから。
No.17 アメリカで使用される水の約半分が家畜を育てる為に使われているから。
No.18 肉を食べながら「環境保護家」とは名乗れないから。
No.19 彼らは私たちから身を守る術を持たないから。
No.20 動物達だって、苦痛を感じれば叫ぶから。
No.21 誰も死にたくはないから。
No.22 彼らも恐怖を感じるから。
No.23 どんな風にスライスしても、それは動物の体の肉だから。
No.24 「商売だから」は言い訳にはならないから。
No.25 囚人でさえ、こんなに狭い所に押し込められてはいないから。
No.26 鳥の羽は、人間が食べる為についている訳ではないから。
No.27 みんな自由が欲しいから。
No.28 魚を食べていては「ベジタリアン」とは言えないから。
No.29 「力が正義」ではないから。
NO.30 なぜなら、あなたはこれが間違った事だということを知っているから。


EDIT  |  15:56  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。