2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.07.11 (Wed)

■ EU議会、中国の犬猫毛皮輸入禁止を決定  ■ 

【ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 Good/Great news】さんより転載

EU議会、中国の犬猫毛皮輸入禁止を決定

ヨーロピアン議会は中国からの犬猫の毛皮製品の輸入を禁止する事にしました。
一年間に200万頭の犬や猫達が中国で殺されています。
2008年12月からこの決定が影響し始める事になります。
MEPは消費者は本物の毛皮とは知らずに毛皮商品を購入している事がほとんどだという事を発表。
中国の輸出業者がうそのタグを貼って輸出しているという事です。
それらはコート、手袋やブーツの飾りやふちの部分、ぬいぐるみ、運動選手のためのホメオパティック療法にも使われている。
MEP労働党マッカーシー氏『たくさんの人達が知らず知らずの内に犬や猫の毛皮を使った商品を買わされている。この法律によりこの様な事は無くなるでしょう。』
MEP保守党スティーブンソン氏『この犬猫達の屠殺現場は残酷です、檻の中に入れられた猫達の目の前で他の猫達が殺されていきます。』
『犬たちは股の付け根に鉄ワイヤーを入れられぶら下げられ、そのワイヤーで体を裂いていかれ、後は出血多量で死んで行きます。』

◎1つの毛皮コートをつくるのに10匹の成犬が殺されます。
◎1つの毛皮コートをつくるのに24匹の猫が殺されます。
◎猫や犬の皮は帽子や手袋、靴、毛布、ぬいぐるみ、おもちゃにも使われている。
◎犬の毛皮はタグをつけられる時に、オオカミ、ソバキ、アジアジャッカル、グーピー、アジアオオカミ、コサックキツネ、中国アライグマ、フェイク(偽毛皮、合成毛皮)、エキゾチック毛皮 などと書かれている。
◎猫の毛皮は家猫、野生猫、katzenfelle(猫皮)、ウサギ、ゴヤンギ、山猫とタグにつけらている。

DNA tests
いくつかの州ではハイテクシステムを使っての検査がすでに始まっている。
DNAやマススペクトロメトリーなどによるテストなど。

■ 犬猫の毛皮輸入を国境で止する。
■ トレーダーにペナルティーを科する。
■ 犬猫毛皮をどのように探知するのかという情報をシェアする事をすすめる。

一歩一歩、愛護が進んでいます。愛護後進国の日本も負けずに頑張って欲しいもんです。

EDIT  |  23:14  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。