2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2010.07.29 (Thu)

■ どうぶつ虐待=闘牛 ■ 

闘牛

スペイン 「動物虐待」と闘牛を禁止 カタルーニャ州
7月29日11時1分配信 毎日新聞 より

スペイン北東部のカタルーニャ州(州都バルセロナ)議会は28日、同州での闘牛を12年から禁止する法案を
可決した。同国では一部の島部が闘牛を禁止していたが、本土での禁止は初めて。
動物愛護の高まりのほか、同州に分離・独立志向が強い事情も背景にある。

動物虐待を禁じた州法は闘牛を適用外と規定していたが、動物愛護団体が約18万人の署名を集め、
適用外規定削除を請願。法案が州議会に提出された。

闘牛禁止について右派の国民党は「中央に反発する政治的な動きだ」と批判。
同国の有名闘牛士もAFP通信に、「スペイン文化や統合の象徴への反逆だ」と指摘した。

同国の世論調査では4分の3が闘牛に「関心がない」とするなど人気が低落していた




闘牛ってどうぶつ虐待以外の何物でもないですよね

遅いくらいだよね。

何でどうぶつを殺す者が英雄視されていたのかが、"疑問"でしかありませんでした。

文化・伝統を残すことは大切ですが、その前にどうぶつを殺すことに何か意味があるのか?

闘う勇気はどうぶつを殺すこと(闘牛)でしか表現できないのか?

文化・伝統はただ残すことが目的ではなく、良い物だけを残せば良い。

カタルーニャ州議会はすばらしい判断をしたと思います。

また、そこまで進めた愛護団体や市民の気持ちが伝わったんですよ。

これが、スペイン全体に広がり、もっともっと意味なく殺される命が無くなることを願います。

EDIT  |  22:52  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。