2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2009.02.25 (Wed)

■ カナダのアザラシ猟反対!! ■ 

ぶうこちゃんのブログ〝Lucky Ducky *i’m a vegetarian*〟より転載させていただきました。

カナダ五輪

PETAは、2010年バンクーバー冬季オリンピック開催に向け、
アザラシ猟反対キャンペーンを開始しました。
是非、署名のご協力をお願い致します。↓

http://getactive.peta.org/campaign/seal_hunt_09

昨年だけでも205,000以上ものアザラシの赤ちゃん達が犠牲になりました。
まだ授乳期である生後3ヶ月未満の赤ちゃん達がハカピックという金属付きの棒で頭を殴られ死んでいくのです。
毛皮に傷が付かないようにするために・・・。

http://sora.ne.jp/seal/index.html←詳しくはこちらをご覧下さい。

今頃、1ヶ月後に起きるであろう惨劇のことなど知る由もなく、
大好きなお母さんと幸せな時間を過ごしているアザラシの赤ちゃん達を、
ある時突然、人間という悪魔のような生き物が容赦なく襲うのです。
側にいる母親アザラシや仲間達は、どんな思いでそれを見るのでしょう。

ハーパーさん、どうにかしてください。
早く止めさせてください。
カナダ政府がこんな残酷な事を容認していることをとても悲しく思います。

CA1  CA2

CA3  CA4

CA5  CA6

毛皮を身につけている皆さん、
毛皮ってそんなに魅力的ですか?
需要があるから不幸な命が減らないのです。
どうぶつは、あなたのファッションのために生まれてくるのではありません。




カナダといえば大自然の素晴らしい国ってイメージですが、その大自然の象徴でもあるどうぶつを人間のエゴの為に信じられない数の命を奪っています。
それを政府が容認しているとは....

雪と氷の真っ白な世界がこの時期真っ赤に染まります。
本当に1日も早く止めて欲しい行為です。

オリンピック代表選手・代表候補選手でこの事実を知っている方、勇気を持ってアピールを!!


ちなみに、ご存知の方は多いと思いますが。

北京五輪選手村で米国選手団主将の五輪2大会金メダリストの女子競泳アマンダ・ビアード選手が、ヌード写真を使った国際動物愛護団体PETAの毛皮反対キャンペーンの新しい宣伝用ポスターで毛皮に反対した。
ポスターでビアード選手は、「Be comfortable in your own skin. Don't wear fur(自分の皮膚で満足なさい。毛皮を着ないで)」と毛皮反対を訴えている。
ビアード選手は「五輪大会はわたしのメッセージを伝える非常にいい機会だ。わたしが伝えたいのは、罪のない動物を殺さないでということ。否定的なことは何もない」と述べた。

このビアード選手に続くアスリートの登場に期待したいです。















EDIT  |  22:41  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。