2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2009.02.05 (Thu)

■ マクドナルドと環境問題 ■ 

「日本マクドナルド売上高、最終利益とも過去最高08年」のニュースがありましたが、消費者も考えないと。。。環境面・健康面などから

10053941635.gif  =?  team_6_hover.jpg

「マクドナルドでは、『地球温暖化防止対策』、『廃棄物・容器包装類対策』を中心に、エコロジー活動に取り組んでいます。」と公表しチーム・マイナス6%〟の参加・宣言もされていますが...
肉食が地球温暖化の大きな原因なのになぜ?

●ウシが世界の陸地面積の約24パーセントで草を食(は)む。
●ウシの排泄物には有機物質が含まれており、これらが染み込んで地下水や河川を汚染する。
●ウシの牧場をつくるために広大な面積の熱帯性雨林・原生林が切り開かれる。
●雨水の循環作用を行なっている熱帯林が少なくなれば、その地域の降雨量が減り、砂漠化をもたらす。
●ウシが踏み固める大地の砂漠化。
●100グラムのハンバーガーひとつのために、5平方メートルの森林が破壊。
●放牧地は、ウシの群れに根こそぎ牧草を食べつくされ、養分や水分の枯渇、表土の流失を招いて、種をまいても芽が出ないほど荒れ果ててしまう。
●放牧に使えなくなった土地は捨てられ、次の放牧地を求めて、さらに熱帯林を切り開いていく。
●ウシの排泄物は、メタンガス(温暖化ガスの一つ)・アンモニア(酸性雨の主要原因)の発生源になっている。
●ウシに与える飼料に含まれる重金属が、糞尿となって大地に浸透し、深刻な水質汚染をもたらす。
●自国で処理しきれない糞尿は、エネルギー(化石燃料)の消費が伴う輸送し、発展途上国で捨てられる。

などウシ関連の環境問題は限りない。

環境問題以外にも多くの悪影響が肉食にはありますが、ここでは環境だけ取り上げました。

環境問題に関する詳しい内容やそれ以外の人体や飢餓に関する問題はくは「菜食のススメ」「フツーの人が書いた黙示録ー肉食編」などをご覧下さい。

全てウシさんが悪いわけではありません。
全世界のマクドナルドが肉を使わなければ、人間が肉食をしなければ温暖化防止にかなり貢献するんでしょう。
本気で考えましょう。

EDIT  |  11:56  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。