2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.11.24 (Mon)

■ 暴力ではない方法で! ■ 

20081123AT1G2204C221120081F.jpeg

元厚生次官ら連続殺傷事件のニュースで容疑者が「34年前、保健所に家族を殺された仇(あだ)討ちである!」と動機を語っているとのこと。
ニュースによるとテレビ局のホームページ上の書き込みやメールでは「今回の決起は年金テロではない!」との一文で始まり、「34年前、保健所に家族を殺された仇討ちである」と動機を示唆したほか、「やつらは今も毎年、何の罪もない50万頭ものペットを殺し続けている。無駄な殺生をすれば、それは自分に返ってくると思え!」などと記されていたらしい。

NHKのニュースでは容疑者は保健所からどうぶつを引き取り里親に出す愛護団体にボランティアで参加しており熱心に活動をしていたようです。

クレーマーの面が良く報道されていますが、どうぶつを思う優しい面もあったようです。

犯してしまった惨忍な行為は許せる事では絶対にありませんし、暴力で訴えるような事でもありませんが、犯行の動機が本当に「34年前、保健所に・・・」「やつらは今も毎年、何の罪もない・・・」であるとすれば、どうぶつ行政のあり方を考え直すべきである事に気付かせる事になったのでは?

容疑者も暴力ではなく、その気持ちを行政や世間にアピールすれば良かったのですが.....残念

逆に愛護団体が容疑者と同じ目で見られなければよいですが。



EDIT  |  22:00  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。