2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.07.05 (Sat)

■ 遺産の使い道 ■ 

2008年7月4日 朝日新聞記事より

20080704.jpeg


「遺産8000億円、犬のために」 NYの故ホテル女王

 【ニューヨーク=立野純二】米ニューヨークの「ホテル女王」として知られ、昨夏87歳で死亡した富豪女性が、最大80億ドル(8千億円)の遺産を犬の保護と福祉に充てるよう求める遺志を残していたことがわかった。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、女性はホテルチェーンなどを経営したレオナ・ヘルムズリー氏。

 死亡直後は、1200万ドル(12億円)を愛犬のマルチーズに与える遺言を残したことが報じられたが、その後、未処分の不動産を含めて50億~80億ドルにのぼる同氏の公益信託を、多くの犬のために使うよう求めた署名入り文書もあることが明らかになった。

 約50億ドルとしても全米の動物愛護団体の資産合計額の10倍ほどになるという。文書は正式な遺言書ではないことなどから、管理人たちは犬に限らないで、より広い範囲の慈善事業にも使えないか法的な検討を進めている。

 同氏は脱税の罪で服役した過去もあり、大衆から嫌われることが多かった。マルチーズにはその後、殺害をほのめかす脅迫状が届くなどしたため、警護に年間10万ドル(1千万円)かかっているという。




この記事を読んで自分にも資産があれば。。。死んでからではなく生きている間に動物たちの為に何かもっと出来るのに、って良く考えている事を強く感じました。
でも、人間はお金を持つと考えが変わるんですかね?意外とお金持ちが、寄付しているお話は聞きませんが。(ニュースにし難いだけかもしれませんが。)

よくポリと話をするのですが「お互いどちらかが先立ったときには保険などで、余生に最低限必要なお金以外が出れば動物愛護団体に寄付するなどして動物の為に役立ててもらおう」って。
※大した保険には加入していませんが。

我が家には遺産を引き継ぐ子供はいません。
お金を残しても何もありません。
それであれば、今まで何も知らず肉を食べたり、動物愛護にも関心を持っていなかったり、出来なかった事が沢山あるので、最期くらい動物に役立てていただき人間の犠牲になった命の為に償いの気持ちを表したい。(かなり大げさでした)

EDIT  |  14:11  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。