2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.06.10 (Tue)

■ 事件も酷いが... ■ 

20080609-00000011-maip-soci-view-000.jpg


6月8日に秋葉原で発生した通り魔事件ですが、当然犯人に対しては許せない感情で一杯であります。
そして、現場に居合わせた一般の多くの方が救護を行い、出来ない方もケガをされた方などの容態を心配され見守っておられたようですが、一部の方はどうでしょう?

一般人が生死の境で必死の蘇生処置をされている方を携帯で写真を撮り配信したり、マスコミに提供したり。
違うでしょ?

ジャーナリストなら使命でもあり職業でもある。
当然、ジャーナリストはいつもこのような場面では救助をしなければならない人間としての気持ちを押さえ現実を伝えると言う使命で行動されていると思います。

事件や事故で一般の方が撮られる写真が犯人逮捕や、事故の原因などの大きな手がかりになる場合もあるでしょうけれども、今回は違うと思います。
今の世の中のモラルの低下でしょうか?
よく現れていると思います。

自分が生死の境で苦しんでいる時、目の前の消えかけている命の火を必死で救おうとしている時、近くで写真を撮られたらどんな気持ちになりますか?

そんな事も解らない人が増えてきているんですね?

そんな人達が動物の命の事まで考えてくれないでしょうね?

淋しすぎます。

最後に犠牲になりケガをされた方の早い回復と、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

EDIT  |  00:39  |  ひとりごと  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。