2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.03.13 (Thu)

■ 生体の展示販売を止めたショップ ■ 

image5.jpeg

私の考えは原則的に生体を売る店では買物しないのですが、今日久々に昨年春にOPENしたDOG ONE LIFE 北大阪をのぞいてみた。
すると以前まで生体を展示していたところが目隠しされ、貼り紙が....
内容は早い時期での親離れはパピーの社会性の勉強が出来ない事や欧米での販売方法(親や兄弟達と充分な時間社会性を学んだ仔をブリーダーから直接買う方法)などに学び、生体販売ありきの考えを止め、家族として快適に過ごせる空間としての店作りに変える内容の案内でした。
※記憶で書いていますので言葉・意味合いが少し違うかもしれませんのでご了承くださいませ。加えてHPの内容は古いままの部分と、店舗によって異なる可能性があります。

貼り紙を読みながら、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
同じ流通業に携る身として、今まで販売していたのを“止める勇気”は大きな決断だったと思います。日本の生体販売を行なうペットショップに、この“勇気”と“倫理感”もった店が現れた事が嬉しく、今後もっと増えることに期待いたします。
勇気あるお店の支援をできるのは、お店を利用する事。
できるだけ、フード関係・トリミング・カフェを利用したいですね。
“動物たちの未来のために”で紹介の“夢のような命販売所♪”に爪の垢でも煎じて飲ましてやりたい!!

生体販売に頼るペットショップは淘汰され家族に迎える仔は適切なブリーダーと保護施設からの譲渡になることを願います。


EDIT  |  19:27  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。