2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2012.05.21 (Mon)

■ 牛生レバーが7月から禁止 ■ 

レハ#12441;ー

<牛生レバー>7月から禁止

毎日新聞 5月20日(日)8時0分配信
 焼き肉店などで牛の生レバー(肝臓)の提供を禁じる時期について、厚生労働省は7月1日とする方針を固めた。業界の反発は根強いが、一般の意見を募る手続きを経た上で、禁止はやむを得ないと改めて判断したとみられる。食品衛生法に提供禁止の基準を設け、違反すると2年以下の懲役または200万円以下の罰金とする罰則規定を盛り込む。

 厚労省は昨春発生した焼き肉店での集団食中毒事件を受け、昨年10月にユッケなどの生食用牛肉(内臓を除く)の衛生基準を厳格化。更に、生レバー内部から病原性大腸菌O157が確認されたことで、同省薬事・食品衛生審議会の部会が3月「食中毒を防ぐ手段がない」として、提供を禁じるべきだとする意見をまとめていた。

 同省は、内閣府食品安全委員会が提供禁止の方針を了承したことを受けて18日までパブリックコメントを実施したが、加熱殺菌以外に安全性を確保できないとの判断は覆らなかった。




「食中毒を防ぐ手段が無い」として提供を禁じる事となったようですが、生レバーだけで良いのかな?
身体への害として考えるのなら食中毒だけではなく、【医学的見地】【倫理的問題】からなど「菜食のススメ」
にもあるように人間にはマイナスな食べ物である為、全てを禁止しても良いでしょう。
人間と同じ“命”を犠牲にしなくても地球上には沢山の野菜や穀物や果物があり栄養もとれ、
飢餓に苦しむ人にも食料が行き渡る事も可能となり、そして生活習慣病や癌の発症を抑え
ダイエット効果もある食生活がありますよ。

今回の生レバーの提供禁止が、人間が肉食を考え直すきっかけとなる事を祈ります。


スポンサーサイト

EDIT  |  21:49  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.05.04 (Fri)

■ 祭り? いや虐待 ■ 

富山県射水市、加茂神社で行われた豊作祈願の奇祭「牛乗式」(うしのりしき)。
青竹の弓を持つ甲冑姿の「田の神」が乗った黒牛を引き回し、力づくで牛を地面に組み伏せることで
この地に神がとどまり、五穀豊穣になるという。
当然ながら牛は嫌がり暴れますが、最後には十数人の若者に抵抗むなしく組み伏せられます。

うしさん虐待祭り




日本でここしか行っていない奇祭らしいですが、こんな事あちこちでされたらエライ事ですわ。

大勢の人間様が嫌がるうしさんを押さえつける行為が虐待でなくて何?

“牛つぶし”とも言われている祭りらしいですが。。。

人間様の世界では“祭り”や“伝統”や“文化”って『大義名分』があれば動物虐待もOKなんでしょうね。

うしさんにとっては神様って何なんでしょうか?

神様は人間様だけの為にいるのでしょうか?

未だにこんな虐待が平然と観光行事や祭りとして行われ取り上げられている。

じゃー、街中で首輪をした犬をリードで無理矢理引っ張り回し、最後に何人かの人間がその犬を無理矢理

押さえ込んでいる光景を見たらどう思いますか?

祭り? 祈願? 躾? なんて思わないでしょう。

やはり大義名分があるから祭りとも言えるし、観光行事としても人が呼べるんですよね。

 


EDIT  |  22:54  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.05.01 (Tue)

■ 金儲けの為なら ■ 

湾丸ごと「クジラ牧場」に=東京ドーム6個分―和歌山・太地町
時事通信 配信

イルカの追い込み漁で知られる和歌山県太地町で、一部の湾を「クジラ牧場」にする構想が持ち上がっている。
湾の入り口を網で仕切り、イルカや小型クジラを「放牧」。
一緒に泳いだり、カヤックで回遊したりしながら、クジラたちと触れ合える海のサファリパークにしたいという。同町は今後、沿岸管理者の県や湾内の真珠養殖業者らと交渉を進め、5年後をめどに事業化を目指す方針。
水産庁は「こうした試みは他では聞いたことがない」としている。
構想が浮上しているのは、同町北西部に位置する森浦湾の一部で、広さは東京ドーム約6個分の約28ヘクタール。
住民の代表らで構成するまちづくり協議会がまとめた構想図によると、海水浴場や干潟が続く自然公園として
整備し、ここに町周辺で捕獲したゴンドウクジラやバンドウイルカなどを放すという。
大型クジラの飼育も可能かどうか検討する。 

kujirabokujyou




「ザ・コーヴ」などの影響で追い込み猟の惨さなどの悪いイメージが広がったのを払拭したいのか?

鯨肉に多く含まれていると言われる水銀の影響か?

残虐な殺し方をして、血で真っ赤に染まる湾で、今度は触れ合い?

ソフトなイメージの金儲けを考えついたみたいですね。

湾を仕切って東京ドーム約6個分の広さで「放牧」って言っても、

専門家ではないのでわかりませんが

イルカやクジラにとっては決して広くないじゃないですか?

深さはどうなんでしょうか?

少なくとも、この湾の生態系への影響は?

クマ牧場や水族館と違って、儲からなければ網を外せば良いのだからリスクは低いよね?

 

EDIT  |  11:59  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。