2012年01月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2012.01.22 (Sun)

■ いまできること ■ 

いまできること。

肉・動物性の食べ物を食事でとらない事。

何も知らない周りの人に伝えること。
kannbajji.jpg

愛護団体など、がんばってくれている方々の支援をすること。
tシャツ


がんばっているお店にお金を落としていくこと。




スポンサーサイト

EDIT  |  22:54  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.19 (Thu)

■ 運ばれる命 ■ 

butasan3.jpg

今日、大阪市と神戸市の高速道路上で、ぶたさんが歩いているのが見つかったとニュースで報じられました。
高速道路を走っていたトラックから落ちたらしい。
このぶたさんは、三重県の牧場から香川県の食肉加工会社に運ばれる途中、大阪と神戸で1頭ずつトラックから
落ちたとのこと。

ぶたさんが落ちたことで、目や耳に入る現実なんですが、毎日毎日このようにトラックで運ばれ、殺されている
現実をみんな何とも思わないんでしょうか?

こんなニュースをダジャレで茶化しながら報じるところもあり、不愉快でした。
また、こんなニュースを見て可哀相だとか言いながら、肉は食べる人が大半なんでしょうね。

それでも、肉を食べますか?
自分で殺して食べる勇気がありますか?
どうぶつは‘物’ではありません。自分と同じ‘命’です。

本当に胸が痛むニュースです。

EDIT  |  22:10  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.17 (Tue)

■ 政令・省令の改正 ■ 

<ペット>老犬・老猫ホームも規制対象に 閣議決定

毎日新聞 1月17日(火)11時15分配信
 政府は17日、高齢の犬や猫などを世話する「老犬・老猫ホーム」業者や、ペットの売買をあっせんする
「オークション業者」を、動物愛護管理法に基づく動物取扱業者に追加する政令を閣議決定した。
また、販売目的で夜間(午後8時~午前8時)の店頭展示を禁止することも求めた省令も近く改正する。
施行はいずれも6月1日。

 ペットも高齢化すると反応が悪くなったりするため、「介護」を引き受ける老犬・老猫ホームの需要が
高まっているが、未登録のケースがある。
そこで、安全で快適に過ごせるよう、設備など一定の基準を満たすよう求めることにした。
今後、知事などに届け出し、登録を受ける必要がある。
環境省は数十業者が対象とみている。

 一方、ペットの購入先でオークションを利用する人が増え、取り扱う業者を新たに規制対象とした。

 夜間販売の禁止はペットに与えるストレスを考慮した。




ニュースを転載させていただきました。
少しずつですが、どうぶつ達の為に変わってきてますが、“命”をオークションで販売する事自体
が大きな問題
として取り上げられなければならないと思います。

‘どうぶつ’はまだ‘動物(物)’なんですね。

展示販売も同じで、昼間であっても親から話され不安な仔犬・仔猫などにとってはストレスが大きいです。
そして、展示販売は衝動買いを招き、意識の低い連中が、おもちゃを買うように買い、飽きては捨てるような
事が発生してしまう。

政令・省令の改正は、無いよりあった方が良いのですが、もっと踏み込んで法律も大きく改正して欲しいですね。

EDIT  |  22:15  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.16 (Mon)

■ Vegans Cafe and Restaurantへ行って来ました~ ■ 

行って来ました~
Vegans Cafe and Restaurant
  (お店の写真を撮るの忘れてました。)
他のブロガーさんの情報通りに、めっちゃおいしかったです。

我家を出発して1時間余り、車を降りてからは、すんなりと到着。
シンプルだけどおしゃれなお店でした。

まずは、写真撮影とブログへの掲載を快く了承いただき一安心。
(一人でも多くの方にヴィーガンの良さを知っていただきたい)

とても寒い日で、到着までは「“とんこつ風ラーメン”を食べるぞ!」って
決めていたんですが、店の暖かさと他のメニューに目移り。

しばらく悩み・・・時間が経過。
120115-6.jpg

結局、“ひよこ豆カレー”のセット
120115-4.jpg120115-7.jpg
スパイシーで野菜がたっぷり。
ほくほくのひよこ豆がGOOD
セットのニンジンのスープとサラダも美味しかったです。

嫁は“玄米ドリア”のセット
120115-8.jpg

プラス二人で“マルゲリータ”をオーダー。
120115-3.jpg
生地もチョイスできました。
メッチャボリュームがあって、チーズもどうぶつさんのチーズと変わらないコクがたまりません。

そして〆は“豆乳アイスのパフェ”
120115-2.jpg
デザートは別腹と言うことで、夏でも食べられなかったアイスのパフェ。
豆乳アイスが甘すぎず、しつこすぎず、後にマッタリ感が残らず、とても後味が良かったです。

最後にオーナーさんも出てきていただき、少しお話させていただきました。
どうぶつ達の事を思う方は、外見にも優しさが滲み出てるな~って、第一印象でした。
そして、その優しさは料理の味にも出ているだって思っています。

まだまだ、ヴィーガンが認知されていない日本ですが、ヴィーガンが当たり前の世の中に
なる事を願い、帰路につきました。

本当に味も雰囲気も志も素晴らしいお店に巡り会えて良かったです。
ワンもテラス席ならOKとの事なので、次回からは我家の娘達を留守番させることなく
一緒に来れるので、できるだけ足を運びたいと思います。
幸いなことに毎月、娘の心臓の薬を貰いに行く病院が宇治市で、結構お店に近いようなので
できれば月一行きたいな。

「がんばろうヴィーガン がんばれVegans Cafe and Restaurant」

EDIT  |  22:17  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.14 (Sat)

■ 焼肉屋がヴィーガンに変身! ■ 

「京都で人気急上中! 焼肉屋がヴィーガンに変身!」

身近でヴィーガンやベジのお店を探していたら、なんと素晴らしいお店が
できていたのでしょう!!

最近はPCでの検索は、仕事関係ばっかりで自分のブログ更新や
新しい情報を集める事をしていなかった為、こんな良い情報を見つけるのが
遅くなってしまいました。

その名は
“Vegans Cafe and Restaurant”

まったくヴィーガンとは正反対の飲食業からの変身だけに全国の
焼肉屋さんにも気づいて欲しいと思います。
詳しい経緯は東京ヴィーガンズ・クラブさんのこの記事を読んでいただければ
良く判ると思います。
並大抵の志と勇気ある決断が無いと、このような変身はできないでしょう。
きっと、経済的なことなどを良いわけにして焼肉屋を続けてしまうのが普通なんじゃないでしょうか?

本当にご主人の勇気ある決断と奥様の人間としての器の大きさに敬意を表します。

是非!是非!是非!
近いうちに行かせていただこうと思います。
その時はまた、紹介いたします。



EDIT  |  11:34  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.13 (Fri)

■ パワーストーン ■ 

現在、マイブームになっているのが‘パワーストーン’なんです。
つい先日に初めてショップに行き購入しました。
何も考えずに、見た目の色と石の意味・効果が「『愛と平和』を象徴」って
書いてあったのが目に留まり決めちゃいました。
余り判らないままに、決めてしまったのが、
‘ラリマー’+‘水晶’のブレスです。

larimar-i.jpg    quartz-ad-3.jpg

水晶には一つだけ、自分の干支の‘文殊菩薩’ってのが入ったのを
つけていただきました。

本当は「どうぶつの平和」とか「どうぶつを愛する」なんて意味や効果のある石が
あれば良いのですが・・・
今回は広い意味で『愛と平和』で身につけたいと思います。



EDIT  |  11:29  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.12 (Thu)

■ バスから見える風景 ■ 

毎朝バスから見える風景。

山が切り開かれ、岩肌が大きく現れています。
高速道路のインターを工事しているらしいのですが、
悲しくてたまりません。

でも、自分たちの生活はきっと便利になるのでしょう。

本当に必要なのか?
そんな所に住んでいて、開発を否定するのか?
自分の中で矛盾する考えが続きます。

山を切り開くことで、そこに住むどうぶつ達は、行き場を失い食べ物を失い
人里に出てしまう。
そして後から来た人間に‘害獣’扱いされる。

こんなことの繰り返しが起きて良いのだろうか?
結論の出せない憤りだけがバスの中で起こっています。

EDIT  |  20:25  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.08 (Sun)

■ 肉を切る感触は辛い ■ 



今日は、我家の娘(犬)たちのご飯に取り組む。
私たち夫婦(人間)は、肉を食べませんが、娘たちには鶏肉を食べさせますので、
スーパーで普段は近寄りたくない精肉売場へ。
ここの光景を見るだけで胸が痛くなりますが、なんとか鶏の胸肉を購入。
自宅で他の食材(野菜・ご飯)と馴染むように、細かく切るのですが、
この肉を切る感触が、かなり生々しい。
普段、普通に肉を調理している人って、何にも感じないのかな?
一つの‘命’が宿っていたと思うと切り刻む事が辛い。
※切り刻まなくても、命を奪うこと自体辛いのですが。

こんな思いをみんながしていたら、肉食って減っていくのですが。。。

EDIT  |  16:26  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.03 (Tue)

■ 信念のある企業 ■ 

brand_top_logo.png
以前にも数回、記事にさせていただいております、フレッシュハンドメイドコスメの
メーカー“LUSH”をまだ知らない方には知っていただきたいです。

LUSHは創業以来「化粧品のための動物実験」に反対を信念とされ、他社に実験の依頼をされたり、
原料の仕入先に関しても動物実験をしていない会社からの仕入をされています。
そして「動物実験反対」のキャンペーンも実施されています。

動物実験の残酷さ無意味さをもっとアピールして「NO!」と声をあげましょう。

また、全世界にあるLUSHでは、各国法人独自の取り組みとして、英国法人・オーストラリア法人が
08年9月に期間限定でサメの乱獲防止キャンペーンを実施。
カナダ法人・アメリカ法人が09年4月に期間限定でアザラシの乱獲反対キャンペーンを行っております。

動物実験以外でも、どうぶつや環境の為のキャンペーンや核兵器廃絶・東日本大震災のチャリティーなど
も取り組んでいます。

LUSH製品をセールスするつもりはありませんが、生産の背景などを知った上で、
商品やメーカー選びも必要では無いでしょうか?

一人でも多くの方の、考える機会になれば幸いです。


EDIT  |  11:02  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.02 (Mon)

■ 鹿さんとの共存 ■ 

yamayama.jpg
↑イメージ

昨年、我家はペット不可のマンションを残債約1300万円を残し売却し、
田舎町の戸建て中古住宅に転居しました。
これで堂々と娘2人を散歩させられるって事が数ある理由の中の一つでした。

ここは、良く言えば「○○の軽井沢」悪く言えば「○○のシベリア」とまで言われる地域で
環境は素晴らしいのですが、冬を越すには‘気合’が、かなりいりそうです。

家の近所の道路には、この道路標識があるのですが、
しか
あまり信用していませんでした。

しかし、バスで通勤していると、朝バス停近くでも、野生の鹿さんを普通に見るように
なったんです。

近くで会える事はうれしいのですが、鹿さんの為には少し離れて生活してもらう方が
良いのですが。。。
きっと、人間は害獣扱いして‘駆除’の言葉を吐くでしょう。
(人間が後に着ておきながら。害獣は人間の方ですよね)

鹿さんを見るたび、「山に帰って」って叫びたい気持ちです。
山に沢山食べるものあれば良いのですが。

EDIT  |  11:00  |  どうぶつ  |  Top↑
2012.01.01 (Sun)

■ 新年 ■ 

新年あけましておめでとうございます。

昨年、世間では東日本大震災があり、
個人的には転職・転居などあり、大きく環境が変わり、
なかなか更新ができませんでした。
(人間の良くない言い分けですが・・・)

更新をしてない間も、立ち寄っていただいてる方々には大変感謝しております。

今年は少し落ち着き、どうぶつ達について感じた事や何かをできるだけ
この場で発信して行きたいなって思っています。

毎年、新年に願うことですが、

「人間の為に犠牲になるどうぶつ達が少しでも減りますように。
どうぶつ達の事を思える人間が少しでも増えますように。」


“ 同じ命・同じ心 ”



EDIT  |  23:01  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。