2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2010.01.11 (Mon)

■ 山に帰りたかったよね。 ■ 

ひかれ→殴られ→とどめは拳銃…イノシシ受難
1月11日20時20分配信 読売新聞

 11日昼ごろ、金沢市伏見台の住宅街にイノシシが現れ、民家裏の通路に逃げ込んだところを
金沢中署員に射殺された。

 署員2人は約10分間、追いかけて拳銃計6発を撃った。発砲による負傷者はなかったが、
周辺は一時騒然となった。

 同署の発表によると、午前11時10分ごろ、同所の市道で「イノシシを車でひいた」と
110番があった。駆け付けた猟友会員2人が、車の前輪に足を挟まれていたイノシシの頭を
ハンマーで殴ったところ、イノシシが暴れ出し、2人にかみついて逃げた。
その後、近くの田んぼや路上を逃げ回ったが、同署の巡査部長(55)と巡査(25)に撃ち殺された。

 猟友会の2人は軽傷。イノシシは体長130センチ、体重約100キロの雌




かわいそうなイノシシのニュースでした。
きっと餌をもとめて街に出てきてしまったのでしょう。

何かもっと命の大切に守る方法は無かったのでしょうか?
現場にいたわけではないので、状況はわかりませんが、"どうぶつの命軽視"を感じます。

まず、最初の猟友会の方。
車の前輪に足を挟まれていたイノシシの頭をハンマーで殴ったって?
そらイノシシも怒るよ。
(でも、普段からどうぶつを殺す友の会で活動されているのですからそうなるかな)
イノシシは辛かったでしょうね。
たまたま出てきてしまった街で、車に轢かれ足を挟まれ、助けに来た人間と思ったら
ハンマーで頭を殴られ。
悲しかったよね。
山では家族がまってたかもしれない。
街になんか来たくなかったよね。

次に警察の方。
日本の警察は、無差別に人を殺して逃げる凶悪犯にも、殆ど発砲することは無いのに、
相手がどうぶつとなると簡単に撃ち殺す。
警察批判をするつもりはありませんが、心が無いように感じます。淋しいかぎりです。

新聞の見出しどおり「イノシシ受難」です。
これで本当に良かったの?

山に帰りたかったよね。
スポンサーサイト

EDIT  |  21:55  |  どうぶつ  |  Top↑
2010.01.11 (Mon)

■ 森のラブレターⅡ ■ 

「森のラブレターⅡ」 1月9日(土)に放映された番組。

命・文化・自然…この世界に存在する大切なものについてのドキュメンタリー番組。

命や自然について多くの方が、見つめなおすきっかけとなるすばらしい番組でした。
ただ1つ残念だったのが、命の大切さを取り上げているにも関わらず、番組の中で中島美嘉さんが
衿に大きなファーのついたコートを着ていたことです。
ファーがどのように作られているのか、ファーにされるどうぶつの扱いなどを理解されているのか?
中島美嘉さん本人よりスタイリストの方や番組スタッフの方の配慮が足りないことが残念でした。

せっかく良い番組だったのに、本当に製作スタッフは命・文化・自然を考えて製作したのか?
少し疑問に思います。
環境問題などを取り上げ社会全体の意識向上への貢献はとても大きく、今後も続けていただきたい
活動(番組)ですが、ブーム・話題性・視聴率目的だけでの企画に終わらせていただきたくないと
感じ、番組HP「意見・感想」フォームへ一言だけお送りさせていただきました。

EDIT  |  02:26  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。