2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2009.10.30 (Fri)

■ どうぶつ・自然を愛せる人 ■ 

ニュースより

新進の女性フォーク歌手、加国立公園でコヨーテに襲われ死亡 

カナダ東部ノバスコシア州のケープ・ブレトン・ハイランズ国立公園で27日午後、女性フォーク歌手テイラー・ミッチェルさん(19)がコヨーテの群れに襲われ死亡した。同州の国立公園当局者が29日明らかにした。ミッチェルさんは最近、カナダのフォーク音楽コンテストで最優秀若手賞にノミネートされたばかりで、将来の活躍が期待されていた。

国立公園当局によると、ミッチェルさんは有名なハイキングコースのひとつ、スカイライン・トレイルの入り口近くで襲われた。近くにいた目撃者が通報し、すぐにハリファックスの病院に運ばれたが、12時間後に亡くなった。

ミッチェルさんのマネジャーによれば、ミッチェルさんはライブ公演の合間にハイキングを楽しむため、同公園を訪れていたという。

公園当局は、ミッチェルさんを襲ったと見られるコヨーテのうち、1頭を射殺した。突然、人間を襲った理由を解明するため、血液検査を実施し、なんらかの病気にかかっていたかどうかを調査する。当局によると、コヨーテが人間を襲うことは非常に珍しいと言う。

一方、ミッチェルさんの母エミリーさんは、「娘は自然を愛していた」との声明を発表。娘の命を奪われたのは悲劇だが、それがミッチェルさんの運命だったとして、公園当局がコヨーテの射殺を決めたことを「娘は、そんなことを望んでいない。動物を愛し、自然を愛する人間だった。公園内はコヨーテの場所」と反論、コヨーテの処分を思いとどまるよう呼び掛けている

被害者となったミッチェルさんのお母さんの言葉は立派でした。
第三者の立場では言える言葉ですが、被害者の母親の立場では、なかなか
言える言葉ではないです。
お母さんも娘を理解し、自然を愛していたのでしょう。

いつも人間は全て人間を中心に考えてしまう。
人間が被害を受ければ全てどうぶつの責任にして「処分」・「駆除」ありきになる。
なぜ、どうぶつがそのような行動をとったのか?
その責任は人間には無いのか?
考えない......事が大半です。

どうぶつ・自然を愛せる人間を失ったことはとても残念です。
スポンサーサイト

EDIT  |  23:07  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.24 (Sat)

■ マンションでは ■ 

「殺処分からワンちゃんやネコちゃんを救いたい」って思い続けて多くの
夜が過ぎ、その間にも多くの罪のない仔達が虹の橋を渡っていく。

現在の住まいはマンション(自己所有・ローン残あり)です。
なかなか住みかえってできない。

と、言うのが今のマンションを売っても売値(物件価値)よりローン残債の方が
多くなり、借金だけが残っちゃうってわけ。号泣

もうそろそろ、年も年だし「同居でも」って考えてた両親もその気無しで、
田舎の一戸建て移住計画も風に飛ばされてしまった。

暫くは、別の面で支援を続けていかないといけませんね。

里親を待つ仔達を見てるとつらい。

EDIT  |  22:32  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.21 (Wed)

■ IKEAでLUNCH ■ 

IKEAへお買物。
先月と今月で既に4回目のIKEA訪問。

以前にIKEA内のレストランで食べたベジメニューを食べたくてLUNCH。
ikeave.jpg

このレストラン唯一のベジメニュー(あるだけ立派)。
メニューボードにもはっきりと"Vegetarian"の表示。

他のメニューに比べちょっと高価なんですが、なかなか美味しいんです。

今日は贅沢に「ベジミートと豆のトマト煮」+「ライス」+「フライポテト」+「ドリンクバー」をチョイス。

ドリンクバーはIKEAファミリーカードを飲食の精算時に出すと平日無料なんです。

もっともっとベジメニューが増えればいいのに。

ちなみに「野菜たっぷりカレー」は動物性が入るんですって残念。

EDIT  |  23:07  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.16 (Fri)

■ 勇気が無さすぎる。 ■ 

今朝の出勤途中、登校中の小学生達が道路の傍らを覗き込んでいる。

何かある?

近づくにつれてそれが、何かわかってくる。

猫さん?

違う鳥さんだ。

一瞬、鳩さんのように見えたが鴨さんのような水鳥さんのようでした。

自分には“死んでいる”様に見えた。
(実際に動いている様子は全く無かった。でも外傷は無いように見えた)

でも、“死んでいる”と思い込もうとしている自分がいた。

でも、戻る勇気が無い。

「戻って確かめろ!」

「死んでいたにしても、道路から移動させてあげる事ができるだろ!」
と叫ぶ自分がいる。

そして

「死んでいたんだ」

「もし生きていたら今の自分に何が出来る?」
と言い訳をする自分がいる。

どうぶつ愛護を語りながら、こんな小さなことをする勇気が無く、言い訳ばかり考える
自分に腹が立ち情けない。

もっと強くならなければ、どうぶつ愛護なんて語る資格が無い。

EDIT  |  20:35  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.12 (Mon)

■ What’S動物実験? ■ 

LUSHより


「What’S動物実験?」
whats_no.jpg

上の内容が載っている冊子「LUSH TIMES」に書いてあった文面です。

想像してみてください
小さいころ、髪を洗うときに「シャンプーが目に入っちゃう!」と必死に目をつぶり、
両親に頭からお湯をかけてもらった記憶ってありませんか?
それでも入ったときは、痛くて声を上げて泣いたり、涙が止まらなかったり、
こすったり、いろいろな方法でその苦痛から逃れようと必死でしたよね。
動物実験とは、それ以上の苦痛を与え続ける卑劣なもの。
もしそれがあなた自身だったら・・・?



EUでは?動物実験が原則禁止に!

日本の状況は? YES,WE CAN! 代替法への転換

ラッシュの信念 創業者マーク・コンスタンティンからのメッセージ

今年もキャンペーンがあったことを今日知り、残念でした。
もっと注意してHPのチェックしとけばよかったのに。
反省。
LUSHのどうぶつ実験に対する信念、取り組み応援したいです。


EDIT  |  16:04  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.11 (Sun)

■ レッドリスト(絶滅のおそれのある生物種) ■ 

IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに掲載されている絶滅のおそれのある動植物の一例です。

アカアシドゥクモンキー
アカアシドゥクモンキー
限られた生息地全域で、生息地の破壊や狩猟(食用として、また体の一部を伝統的漢方薬へ使用するため)が要因。
この種や他の絶滅危惧種を保護するために制定された野生生物法は、野生動物の密売や不法な売買に際して十分に機能していないのが現状。

アビシニアジャッカル
アビシニアジャッカル
農業活動による生息地破壊のために過去よりもその分布域がせばめられている。

アメリカヌマジカ
アメリカヌマジカ
分布域の縮小、生息地の消失、高い狩猟圧によって個体数が減少。

サイガ
サイガ
食肉として密猟されるほか、中国伝統漢方薬に使用するため角が密輸。

スパイクサラマンダー
スパイクサラマンダー
生息地として好む地中海の硬葉樹林、マツ林、低木林が急速な経済開発の影響で消失。

スレンダー・シーホース
スレンダー・シーホース
乾燥されて観光客への土産物として売られたり、生きたまま水族館のペット取引に出されたりして、持続可能なレベルを超えて採取されているため深刻な脅威にさらされている。
伝統薬に使用するためのタツノオトシゴの国際取引もまた主要な脅威。

ワタリアホウドリ
ワタリアホウドリ
全体として長期的な減少をたどっていますが、かなりの数が延縄漁業による餌の付いた釣り針にひっかかって溺れている。
海鳥の偶発的な混獲ではあるが、混獲の一言では片づけられない。

これは2002年に掲載されている一例ですので、今ではもっともっと増えているでしょう。
そして既に絶滅している種も少なくないでしょう。
どうぶつも植物も原因の殆どが人間です。
環境を壊した人間達は元に戻す義務があるはず"eco"が叫ばれていますが、本気で一人一人が取り組まなければ、簡単な事ではありません。
それよりもまず、すぐにできることは商業目的(鑑賞・食用・薬など)に捕獲を止めること。
密猟なんてもってのほか。

レッドリストを見ていますと、本当に多くのどうぶつや植物達が減っていっています。
生態系を壊す〝害獣〟は人間です。

EDIT  |  00:10  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.09 (Fri)

■ 松野頼久衆議院議員 ■ 

松野議員

政権交代となった国政ですが、以前よりどうぶつ愛護にご尽力いただいております
松野頼久衆議院議員が新政権で内閣官房副長官(政務担当)となられました。

重要なポストにつかれ発言力も大きくなるのでしょうが、今まで以上に忙しくなり
どうぶつ達の事を忘れずにいてくれのでしょうか?

少し心配です。

でも、頑張ってくれると信じております。

どうぶつの問題は与党・野党関係なく欧米に追いつけるよう頑張っていただきたい。


「国の偉大さ、道徳的発展は、その国におけるどうぶつの扱い方で判る。」・・・マハトマ・ガンジー

EDIT  |  21:53  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.10.07 (Wed)

■ やっと終わりました ■ 

やっと終わりました。

今年の3月末から会社の薦めで通信教育を始め、その検定試験を本日受験し勉強を終了することができました。
試験の結果は合格の場合のみ報告したいと思います。

約半年と本当に長く感じた時間でした。
40歳半ばともなると、集中力が無く学生の頃の何倍もの時間を費やさなければ、頭に入らないようになっており、ブログの更新もおろそかになっていました。

これからは、腰椎椎間板ヘルニアとの闘いもありますが、がんばってブログ更新をしていこうと思ってますので、宜しくお願いいたします。

今回の勉強で頭を使うことは弱いことがわかりましたので、ブログの方は心で書きたいと思います。


EDIT  |  23:44  |  ひとりごと  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。