2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2009.06.24 (Wed)

■ カメさん日和 ■ 

昨日の出来事。

車で走っていると道路を歩くカメさんを発見!!
大型のバスも多く走る国道に繋がる幹線道路。
このままでは轢かれる。
カメさんの行く方向は、たとえ無事に道を渡っても、住んでいるはずの池とは反対方向で
池も川もない。おまけに今日の天気予報は晴天。

助けるしかない!!

車を止めてカメさんを救出。
(一瞬、カミツキガメやスッポンやったらどうしよう?って頭をよぎる)

詳しくはコチラで

      
わが嫁のブログ

危うく池に落ちかけましたが無事救出完了。

そして病院では名前に〝亀〟の文字が入る先生に診てもらい、MRIの結果
“腰椎椎間板ヘルニア”と判明。
手術はしなくて良いのだが、後日 すごく痛いとの噂のブロック注射を打たなければ...

まっ。昨日はカメさんを助け、カメ先生に助けられるといった一日でした。

ほんと池に落ちなくて良かった。

スポンサーサイト

EDIT  |  23:10  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.06.22 (Mon)

■ 一番の被害者はウシさん ■ 

乳牛なぐられ乳でなくなった 威力業務妨害容疑で教諭逮捕

元妻の実家で乳牛を金属バットでなぐって搾乳量を減らしたなどとして、岡山県警真庭署は22日、威力業務妨害などの疑いで、岡山市北区御津野々口、県立岡山養護学校教諭、林伸一容疑者(41)を逮捕した。同署によると、林容疑者は「嫌がらせをしようと思ったが、業務を妨害するつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は、5月16日深夜、同県真庭市の牛舎に侵入して乳牛11頭の乳房をスコップでなぐり、18日と29日にも、同様に計8頭の乳房を金属バットで殴打。搾乳器のヒューズを抜くなどして、搾乳作業を妨害したとしている。

 同署によると、5月17日以降、採れる牛乳に血が混じったり、ストレスから牛乳が出なくなるなどし、1日の搾乳量は約半分に激減。治療費なども含めると被害額は総額約60万円になるという。

 同署は5月31日、金属バットを持ってこの牛舎に侵入したとして、林容疑者を建造物侵入容疑で逮捕していた。




こんなニュースが載っていました。

〝威力業務妨害〟〝建造物侵入〟容疑よりもこの事件の一番の被害者はウシさんでしょ。

〝動物愛護管理法違反〟でしょ。

人間の嫌がらせの為に傷つけられて、酷い目にあわされて可哀想すぎます。

まぁ、私から見ると乳牛として一生苦しむウシさんは、どちらにしても虐待の被害者ですが

EDIT  |  20:56  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.06.21 (Sun)

■ 「ミート・フリー・マンデー」 ■ 

ポール・ヨーコ

ぶうこさんのブログ「I’m Vegan」で紹介されていました。


P・マッカートニー、オノ・ヨーコとともに「肉なしデー」を呼びかけ

元ビートルズのメンバーでベジタリアンとして有名なポール・マッカートニーさんと、故ジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさんがロンドンで、1週間で1日は肉を食べないという「ミート・フリー・マンデー」の運動をスタートさせた。

 1週間に1日でも肉を食べない日があれば、畜産業から排出される温室効果ガスを削減できるという調査結果が出ており、マッカートニーさんは温暖化防止になると話した。「これは素晴らしいアイデアだ。1週間に1日肉を食べなければ、地球にとって非常に効果的かもしれない」

 かつてはビートルズ解散の原因になったと非難されたが、その後和解して現在はマッカートニーさんとも良好な関係にあるオノ・ヨーコさんも参加した。「まずは1日から初めて、それが2日になるかもしれない。とても賢いアイデアね」

 マッカートニーさんのウェブサイトによれば、この運動はすでに米国とオーストラリアで始められているという。

「簡単だよ。週末に食べ過ぎてジムに通うぐらいなら、月曜日を肉を食べない日にすればいいだけさ」




「エコ」「エコ」っていろんなところで騒がれていますけど、肉食を止めて(減らして)エコを訴えるものは少ない。
って言うか全く無いと言って良いでしょう。
一番簡単な「エコ」じゃないですか。


焼肉屋を経営・プロデュースして「エコ」を語らないで下さいよ!! 某芸能人さん

たむけん

おぐら

EDIT  |  22:48  |  どうぶつ  |  Top↑
2009.06.04 (Thu)

■ ドレイズテスト ■ 

シャワーを浴びた時、シャンプーが目に入りかなり痛い思いをしませんか?

昨日シャワーを浴びた時、シャンプーが目に入り、すごく痛い思いをし、白目が赤く充血しました。
大の大人がこんな短時間でも、つらい思いをするのに。。

ウサギ達は何の罪も無く、何の責任も無く、人間の勝手な都合で強制的に、これの何十倍も何百倍も痛い、苦しい、つらい時間を耐えていかなければならない。
その時、これを強制的にされているウサギ達を思い出しました。

ドレイズテスト


そう、どうぶつ実験・・・


ドレイズテスト(眼刺激性試験)
1944年に開発された毒性試験方法。ウサギの片方の眼に試験物質を強制的に点眼し、その刺激を観察する。実験されるウサギは眼を手足でこすらないように、頭だけが出る拘束器に入れられ、まぶたをクリップなどで固定されたまま、72時間(3日間)経過観察される。麻酔をかけられていないため、あまりの痛みから大暴れし、首の骨を折って死んでしまうこともある。
ヒトは、眼に異物が入ると涙によって流しだすという作用があるが、ウサギは涙腺の発達が悪く試験物質が流されにくい。また、声をあげて鳴かない、などの理由から、この種の実験にウサギは最適とされている。しかしその結果は研究室によってバラつきが多く、研究者内部からも信頼性がないといわれてきた。
「人間とウサギでは、まぶたや角膜の構造、涙の量が異なるため、ドレイズテストは、人間への毒性を予測するのに信用できないものとなっている。実際、14種類の家庭用品について、目の炎症に関するウサギのデータを人間のデータと比較したところ、18倍から250倍もの違いがあった」MRMC(Medical Modernization Committee:アメリカの科学者と医師の団体)

このような実験をまだ繰り返す企業が多く、悲しい現実に向き合わなければなりません。

毛皮問題同様に現実を知り「NO ANIMAL TESTING」の声を上げ、買わないことですね。

動物実験を行っているメーカーリスト

動物実験を行わないメーカーリスト

我が家はLUSH製品を愛用中

EDIT  |  00:43  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。