2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.12.31 (Wed)

■ 1年間お世話になりました。 ■ 

気まぐれで記事の更新をしていたにも関わらず、見に来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

どうぶつ愛護を通じてネット上ではありますが、多くの方と知り合うことができて大変嬉しく、そして多くの事を学ばせていただいて感謝しております。

来年もどうぶつ達にとって少しでも良い環境になることを願い、自分の出来ることを頑張って行きたいと思います。

どうぶつやみなさまにとって2009年が良い年になりますように!!!


ねずみ
       おせわになりました! 
 

スポンサーサイト

EDIT  |  16:22  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.29 (Mon)

■ 仔猫のドンちゃんをたすけて ■ 

にいるどうぶつ達のほとんどが、虐待を受けたり、高齢であったり、病気を抱えていたりで里親にも出せない仔達です。

その仔達を愛情タップリにお世話されているのですが。。。この後は12月17日の日記より転載させていただきます。



今年の9月23日外猫ノラちゃんにゴハンをあげに行った時

片隅で一心不乱に必死にゴハンを食べていた

仔猫のドンちゃんを保護してから2ヶ月半

あの時...恐怖で”カキ~ン!”と固まってしまって動けなかった仔猫のドンちゃんも

少しづつピースに慣れて来て里親探しをしようとしていた矢先...

ゴハンを食べると元気がなくなり

グッタリして寝込む事が多くなる

ドンちゃんの様子があまりにも...

おかしいなぁと感じて精密検査をした結果

今日...先天性の門脈シャントであることが判明しました

門脈シャントは静脈と門脈を本来は存在しないシャント(バイパス)が架け橋となって繋がっている難病です

そのために食べた物が肝臓でキレイな血になって体を流れるはずが

汚れて毒素が混ざったままの血が体中を流れてしまい肝臓を破壊して死に至る病気です

ただ...そのシャントがあるかどうかを検査するだけでもかなりの高額を必要とされ

ドンちゃんの場合は一回の手術でシャントを閉じてしまうと

血管を流れる血液が行き場をなくし川が氾濫するようにあふれ出してしまい

24時間以内に死亡してしまう可能性が高いので2回の手術が必要となるそうです

1度目の手術でシャントの半分を縛り

2~3ヶ月して血液の流れがスムーズに流れ出したら

再度、同じ手術の方法で今度は残りのシャントを全部くくって流れを止めてしまうそうです

その手術をしない限り半年も持たない命だと宣告されました

沢山の動物たちをかかえ

今も、この先も...

病院や治療費作りに悪戦苦闘してる今のピースが

仔猫のドンちゃんに高額を伴う2回もの手術を望む事は高望みだとか

色々な意見も批判もあると思いますが...

手術を受ける事でしか生きる方法がないと宣告されてしまった

仔猫のドンちゃんの”命”を何とか救ってあげたい思いでいっぱいです

どうか...

皆様にお願いします

ドンちゃんに手術を受けさせてあげるために

皆さんから500円玉の「ワンコイン基金」をお願いできないでしょうか

病院でかかる費用は1泊2日のCTまで含めた精密検査で10~15万くらい

門脈シャントの手術やその後の入院治療(約2週間)として25~35万程度に追加

ドンちゃんはこの手術を2回も(2ヵ月後に再度)必要とします

重症度や合併症の有無で費用にはかなりの幅があります...と言うことでした

ドンちゃんの”命”はピースの力ではとても遥か遠い所にあり

ドンちゃんが生きるチャンスは

皆さんにお願いすることでしかありません

どうか ドンちゃんを宜しくお願いします




HP内の「よさくの募金報告」見ていただければ、どんなにこの手術が財政的に厳しい物か解っていただけると思いますが、目の前に病気で苦しむ仔がいるのに、見殺しにはできないと思います。

この世界的な不況の中、どうぶつに?って思われる方もいると思いますが、少しだけ心に余裕をもって協力してもらえれば幸いです。

どうぶつを利用し続ける人間。少しは苦しんでいるどうぶつを助けても良いんではないでしょうか。

ドンちゃんへの募金は振込みの際に「ドンちゃん基金」と明記してください。

振込先は「募金のお願い」をお手数ですが見てください。


EDIT  |  23:50  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.28 (Sun)

■ ペット税導入論 ■ 

20081227-00000061-yom-pol-thum-000.jpg
12月28日 読売新聞 記事より

無責任な飼い主減らせ、自民議連が「ペット税」導入論

自民党の動物愛護管理推進議員連盟(会長=鳩山総務相)は、犬や猫などの飼い主に課税する「ペット税」の導入に向けた議論を近く開始する。

 動物を飼ってもすぐに捨ててしまう飼い主を減らし、ペットを取り巻く環境改善につなげる狙いがある。議連では、ペットを購入する際に一定額の税金を全国一律で課すことを想定している。

 近年、ペットの飼い主が「飼うのに飽きた」などといった安易な理由で、ペットを捨てるケースが増えている。2006年度末時点で全国の自治体に引き取られた約37万4000匹の91%が殺処分され、社会問題化している。

 環境省はペットの引き取り数を17年度末までに約21万匹に抑える方針を打ち出しているが、財政難にあえぐ自治体は十分な対策を講じる余裕がないのが現状だ。この自治体の対策費の不足分を補う財源として、ペット税が浮上した。

 ペット税の税収は、〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチップの普及〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営費〈3〉マナー向上の啓発運動費用--などに充てる方向だ。

 議連では、「ペット税導入には、動物愛護団体からも前向きな声が寄せられている。飼い主ばかりではなく、ペット業者にも『大きく育ち過ぎたから処分してほしい』といったモラルの低下が見られるという。新税導入で殺処分減少に効果があるかどうか、検討したい」としている。




殺処分を減らす対策の一つとしては、一歩前進だとは思いますが、購入時に収める税収だけで、記事に書かれているような対策をまかなえるとは思えない。

今は何も思いつきませんが、販売業者への増税やネット販売の禁止などのどうぶつの流通や飼い方など、個人的には好きではありませんが、法律である程度厳しく縛る必要があるのではないでしょうか?

保健所への持ち込みも、虐待と同じ犯罪扱いでいいでしょ?

命を売って儲かる仕組みを無くさんとあかん!(まじめなブリーダーさんごめんなさい)

とりあえず一歩ずつ進めて欲しいです。

EDIT  |  22:39  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.15 (Mon)

■ またも業者が ■ 

かるさんのブログ★ワンとの想い出★と共に「殺処分0」を目指しますより転載させていただきます。




また・・・・・・・・・

何度言った言葉か、何度聞いた言葉か・・・・・。

香川県 丸亀市「中讃保健福祉事務所」に12月9日31頭の犬&猫たちが持ち込みされました。

持ち込んだのはペットホテル業者です。 しかも元愛護団体の会長でした。

marugame1.jpg

皆、不安そうな目をしていますねぇ。

だって2度も飼い主に捨てられたのですから・・・・・・・


経緯などの詳しい状況は

「ちわ★ぷう日和」のちゃーちゃんさんの記事

「ペットに何の罪が/元業者、犬猫31頭持ち込み」四国新聞

「犬猫31匹 保健所へ」読売新聞

中讃保健福祉事務所ではWEB公開していない為今回、お願いして里親募集中の子たちの情報をいただきました。

事務所の方々の休み返上などの努力で31頭から14日(16時30分現在で)残り14頭にまで減っています。

------------------------ 現在、里親募集中の子達です  --------------------

情報は地元の「ペットの飼い方を考える市民グループCane1091」の杉本・中島さんという方々がまとめられました。

問い合わせ先:中讃保健福祉事務所 衛生課 chusanhoken@pref.kagawa.lg.jp
               TEL : 0877-24-9964

marugame2.jpg marugame3.jpg

marugame4.jpg marugame5.jpg

marugame6.jpg marugame7.jpg

marugame8.jpg marugame9.jpg

marugame10.jpg marugame11.jpg

marugame12.jpg marugame13.jpg

marugame14.jpg marugame15.jpg

--------------------収容期限は19日です-------------------

今回、中讃保健福祉事務所の職員の方が今日14日(日曜日)も休み返上でこちらに情報を送っていただいたりしています。

元飼い主が持ち込みをする時もかなりの説得をされました。

が・・・・またこの法律が邪魔をしました。  

「動物愛護管理法」
第三章 都道府県等の措置等(犬及びねこの引取り)
第十八条 都道府県等(都道府県及び指定都市、地方自治法第二百五十二条の二十二第一項の中核市(以下「中核市」という。)
その他政令で定める市(特別区を含む。以下同じ。)をいう。以下同じ。)は、
犬又はねこの引取りをその所有者から求められたときは 、これを引き取らなければならない。 

によって強制的に持ち込みをされたのです。
これが何故、どうぶつを愛護する法律だと言えるのでしょう? 

現在、県庁とも収容期限の延長も協議されています。

中讃保健福祉事務所の方から県庁への「収容期限延長の嘆願メール」を送る許可も頂きました。

送り先

香川県 生活衛生課、乳肉衛生・動物愛護グループ
メールアドレス eisei@pref.kagawa.lg.jp
TEL : 087-832-3179
FAX : 087-862-3606

この記事の転載&リンクもフリーです。(写真使用の許可も得ています)

ご協力よろしくお願いします。




人間本位の法律である故の欠陥法。
こんな法律は「動物愛護管理法」ではなく、単なる「動物管理法」でしょう。
ほんとにどうぶつ愛護を目的とした法律の施行を願います。

今度こそ、残された仔達が幸せに暮らせるように県庁へ「収容期限延長の嘆願メール」を送りたいと思います。



EDIT  |  10:39  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.14 (Sun)

■ 2009チャリティーカレンダー ■ 

08karenda.jpg

今年も"みやざき動物のいのちを守る会"のチャリティー卓上カレンダーを購入。
会社用・自宅PC横用・ポリ(嫁)の分と3個いただきました。
とってもかわいいカレンダーです。
会社用は何気にみんなが見てくれる場所に置いてアピール。

こちらのクリック募金から購入できます。

ご希望の方は、数に限りがありますのでお早めに!!



EDIT  |  23:23  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.11 (Thu)

■ 人間に生まれて4●年の日 ■ 

今日で私が人間に生まれて4●年の日となりました。

4●年の人生を振り返って、
何故もっと早くどうぶつ愛護に意識をもてなかったのだろうか。
何故もっと早くベジタリアンの道を選ばなかったのだろうか。

後悔ばっかり。

小さい頃にテレビで観た「野生の王国」は弱肉強食の世界や確か密猟の事もやっていたような気がします。
あの時に感じた胸の苦しさ、命の大切さ。
忘れていたんですね。
もっと早く思い出していたら・・・と。
過ぎた年月は戻ってはきませんが、残る人生を精一杯どうぶつ達の命の為に役立てられればとおもいます。(大したことはできませんが)

今日は自分の為にプレゼントを購入。


びゃ~ん
aaaomote.jpg
aaaura.jpg

まだ熱の下がらない〝嵐病〟の薬として「ARASHI AROUND ASIA+ in DOME」のDVDを購入。
一度、借りて観たのですが、また観たい・・・って事で買っちゃいました。


EDIT  |  18:14  |  出来事・買い物  |  Top↑
2008.12.09 (Tue)

■ 「犬ビジネスの闇」 ■ 

かるさんのブログ★ワンとの想い出★と共に「殺処分0」を目指します
の記事で知りました。

「犬ビジネスの闇」が特集で掲載されていますAERAを買い、読みましたました。(リンクで抜粋文が見られます)

aera.jpg

解っていても読むと胸が苦しくなります。

aera2.jpg


毛皮・工場畜産・どうぶつ実験をはじめ、多くのどうぶつ問題はありますが、この殺処分の問題は確実に殺処分ゼロにできる問題です。

業者・飼主の意識そして行政の取り組み方・法律をしっかり正せば確実にできます。
AERAの記事の中に書かれていましたが、実際に熊本市では収容後の病死を含めて犬の殺処分率が20%を切っているんです。

他の自治体も頑張って欲しいですね。


調査協力




どんどん、メディアに取り上げてもらえるように、意見なども発信しましょう!!


EDIT  |  17:52  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.12.09 (Tue)

■ 人間が見習うべき ■ 



テレビで知りました。

高速道路で車にはねられた仲間の野良犬を、危険を省みず助け出すワンちゃんの姿を監視カメラが撮っていたそうです。
人間は人間同士でも自分の保身の為にひき逃げもするし、引きずったままでも逃げる。
どうぶつが人間以下って思う人は、このワンちゃんと同じ行動がとれるのか?とってみろ!

残念なことに、はねられたワンちゃん亡くなっていたそうです。
虹の橋を渡って安全な天国で仲間と楽しく暮らして欲しいです。

"命"の大切さ重さを人間以上に知っているワンちゃんの行動です。



EDIT  |  14:45  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。