2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.10.30 (Thu)

■ 命を利用する番組について ■ 

ベジ子さんより情報をいただきました。

BS朝日「愛のわんにゃん大作戦」

この番組のメイン企画は芸能人のペットとお見合いをする企画。
もともとペットショップでも良く見られる「お見合い」や「交配募集」は、どうしても安易な繁殖により不幸な命を生む原因となるので賛成できませんでした。
それを助長するような番組には反対です。

下記に"番組出場者募集"を抜粋・転記いたします。

■ご応募にあたって  
当番組では、血統書・健康状態・毛色の確認など、専門家の監修のもと、お見合い候補を選出しております。候補に選ばれた方には、番組からご連絡致します。
候補者の中から、最終的に選ばれた方に、ご出演していただきます。

【応募に際して】
番組出演にかかる費用(交通費等)は、ご本人様のご負担となります。
・出演に際しては、別途「出演承諾書」にサインをいただきます。

【安全管理】
・愛犬の場合は、狂犬病予防法に基づき、保健所への登録を済ませてください。
・番組では安全管理、保障に関して万全を期しておりますが、万一の場合に備え、ペット保険、個人賠償責任保険など、できるだけ事前にご加入ください。また、収録に際しては、ペット同士の噛みつき合いなどのトラブル等が起きないよう、飼い主の方も安全管理をお願いします。

【出演後】
・その後のおつきあいは「お見合い」次第となります。予めご了承下さい。
出演後、交配、妊娠、出産に至る場合は、相手方と想定されるケースについて十分に話し合い、ペット所有者同士の合意のもとで進めていただきます。
・交配から出産に至る場合は、継続的に取材をさせていただくこともございます。
・ペットは責任を持って飼育してください。番組終了後にペットの所有者間で問題が生じたときは、所有者間で円満に協議して解決していただきます。・出演に際して知り得た番組制作上の秘密は漏洩なさらないで下さい。

*候補選びに健康状態はともかく、「血統書」が書かれているのは既に、命の区別(差別)である。
*交配目的のお見合い。
*単にペットブームにのっただけの命を軽視した番組としか思えない。
*芸能人と知り合う場?
*全てに関して当事者同士の責任で番組を作ってる無責任さを感じる。
*内容がテレビに出してやるって表現に感じられる。
*ペットの番組で「所有者」とか「飼育」「生き物」って言葉が出るだけで番組のどうぶつに対する姿勢が見えて不愉快です。


できれば、このような番組が打ち切りになるよう、声を出しましょう。意見はここからできます。

スポンサーサイト

EDIT  |  23:55  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.28 (Tue)

■ 30日に殺処分予定のワンちゃん 大至急 リンクのお願い ■ 

よしさんのブログ「犬猫(その他生き物)迷子・里親捜し&園芸」より転載です。

10104986553_s.jpeg

埼玉で30日に殺処分予定のミニチュアダックスの里親探しをしています。
詳細は、こちらです。
http://satooya.hama-com.net/detail/index.php?id=20081027212334

左目失明というハンデがあり、里親探しが難航しています。
HPやブログへの転載等、何とかご協力をお願いできませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

詳細の情報種別を見ると「さし上げます(無料) 」になっていますが、決して安易な気持ちでもらって欲しくないです。(でも時間がありません)
大切な大切な命です。
ハンデを背負いながらも一生懸命に生きようとしている命と共に過ごしていただける方、宜しくお願いいたします。

EDIT  |  22:29  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.28 (Tue)

■ 新色シリコンバンド ■ 

Dog Shelterの新色シリコンバンドが届きました。

「小さな命も同じ価値」という意味の SMALL LIFE, SAME PRICE

この言葉が大好きで、毎日色を換えて仕事してます。

DSシリコンB
以前の色と加えて合計12色になりました。


DSTシャツ

今回はTシャツもペアで注文して、アピールします!!
これから冬だと言うのにどーやってアピールするのか?
かんがえよ~

 

   お知らせ

 おすすめリンクに ぶぅの姉さんの ブゥブゥマーチ をアップしました
 今後とも宜しくお願い致します。






EDIT  |  21:21  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.27 (Mon)

■ 中国で起こっていること ■ 

かるさんのブログ★ワンとの想い出★と共に「殺処分0」を目指しますより転載させていただきました。

狂犬病相次ぎ、犬1万匹捕殺 中国雲南省
すでに11500匹が殺されています。
雲南省弥勒県では9万匹の犬が飼われていると言われています。
この90%以上の犬たちはすでに狂犬病のワクチンをうっているそうです。
にも関わらず、県内の全ての犬そして猫も殺せという事です。

※写真は今年の7月 オリンピック開催の1ヶ月前に数十万匹の犬が殺された「大量犬虐殺」 の時の写真です。

10104553199_s.jpeg

10104553301_s.jpeg

全く同じ時期(7月11日)に北京国際ニュースセンターで同日開かれた記者会見の席上、北京市旅游(観光)局の熊玉梅(シオン・ユーメイ)副局長は記者からの質問を受け、「関係部門からの要請があり、「犬は人類の友である」と言っていたのに裏では全く逆の事を堂々とやっていた中国政府。



最近、やたらと中国産食品の問題がニュースになっています。
「中国産たまごからメラミン基準の2倍」 でも、こんな事は当然だったのです。

明るみに出るのが時間の問題だっただけで。

中国の川は色々な色をしています。
ムービーの中間で警告!が出ます。
その先は個人の自己責任でご覧ください。

「中国の真実」 


このムービーを全て見た方はきっと2度と全ての中国製品を

買うまいと思う事でしょう・・・・・・・・。


「意見書(参考)」

「在日中国大使館 ホームページ」


中国大使館宛 メールアドレス
info@china-embassy.or.jp


以上、転載記事です。

*****************

犬に対する扱い(犬以外のどうぶつもですけど)、全く理解できません。
狂犬病の対策の為に狂犬病のワクチンをうっている犬まで殺されるなんて...
こんな行為だけでも中国に対するイメージが最悪なのに中国食品(製品)までこのありさま。


このムービーを見るまで中国食品(製品)の話題は日々耳にしていますけど、一部体調を崩す程度かな?って甘くみていましたした。(反省)
現実をこのムービーを通じて中国の環境汚染が、どうぶつや人間の身体にどれほど影響を及ぼしているかを知りました。
このままでは中国だけではなく隣国や地球全体の環境・どうぶつ・人間にも大きな影響を及ぼすのは時間の問題と思います。
中国人がみんな悪い人とは思いませんが、長い歴史の中で完全に他の国の人と考え方の次元が違って身についてしまっているのでしょう。
その人たちに、他国の人間が他国の常識やモラルを言っても受け入れがたいのでしょう。
現実に中国での常識を主張されても日本人には理解できない事ばかりですもんね。
だからといって、ほっとくわけにはいきませんので少しずつでも行動をしていかなければ何も変わらないと思います。


中国で真面目に一生懸命、働いている方には申し訳ありませんが、100%は無理かもしれませんが、中国製とわかるものは買いません。

EDIT  |  18:50  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.27 (Mon)

■ 「ブタがいた教室」 ■ 

大阪の小学校で“ブタを飼育して自分たちで食べる”という実践教育を行なった実話をもとに作られた映画。

080806_butakyoshitsu_main.jpeg

詳細は東京国際映画祭「ブタがいた教室」にて

11月1日上映開始とまだ観てはいませんが(観るかどうかもわかりません)"命を食べる"ことについて考えされる映画みたいです。



〝食べる?〟〝食べない?〟の結末はわかりませんので少し調べたところでは、食肉センターに連れて行ったらしいです。

この結末が本当だとすれば結局、"命を食べる"ことについての教育にはなっていないのでは?
教育になったとすれば〝命を育てる〟ことだけ。

小学生には重過ぎることですが、本当に"命を食べる"教育ならば、屠殺から精肉されるところまで見なければ結局、自分らが〝育てたブタ〟とスーパーで売ってる〝豚肉〟は同じであることは全く伝わらなく、別物である意識は変わりませんね。
すごく疑問が残ります。

私がいつも思う気持ちは
自分で殺せない(殺すところを見られない)命は食べません。



EDIT  |  09:41  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.25 (Sat)

■ がんばれNEWS ZERO ■ 

みなさんNEWS ZEROに意見を送られましたか?
私は昨日の放送後すぐに送りました。

安易に命が買える日本のペットショップだからこそ安易に捨てるバカ飼い主が増えるんだと思います。そのあたりの流通の問題点もとりあげていただけるように意見を送りました。
本当にメディアの力は大きいので頑張って欲しいです。
今からでも遅くありません。即行動!!

モラルの低い飼い主に安易に販売できないようなシステムに変えていかなければならないと思います。

みんな声をあげましょう!!
一人一人は小さな声でも沢山集まればメディアも動くし、世の中も変わる!!
諦めたら何も変わりません!!
"命を助けたい"と思うなら何かしましょう!!


ニュースZEROより

以前に放映された内容(私ははじめて見ました)



昨日放送の前半



昨日放送の後半


今日一日仕事中も飼い主に持ち込まれて悲しげな目をしていたワンちゃんの顔が脳裏に焼きついて離れませんでした。

同じ人間とは思えません。
言葉にするのもムカつくほどでやりきれません。

昨日見られなかった方にも見てもらい、世の中からこんな醜い人間達が消えてもらうような、まともな心を持つ人間でいっぱいにしたいです。

EDIT  |  00:04  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.23 (Thu)

■ 『飼い犬を袋に入れ”処分して”ペット使い捨て飼い主』 ■ 

「太陽の下で Dog Shelterの一時預かりママの日記」
のyasuママさんの記事を転載します。

本日10月23日(木) 日テレ 「NEWS ZERO」 22:54~

飼い犬を袋に入れ 『処分して』ペット使い捨て飼い主年34万頭も・・・

が、放送されます。


ZEROのHPの左下(ご意見・情報など)に意見をメールで送ってください。

1行でも良いのです。 
 

視聴者の関心の高さ、反響を伝えることができ、更に取上げてもらえるようになります。

使い捨てなど絶対許されません。

小さな命を 大切に。 小さいけれど、とってもとっても暖かい家族です。

横で寝ている子はかけがえのない命です。

一人では生きていけません。

最後の最後の瞬間まであなたを信じきっています。

生涯飼育 最低限のルールです。


EDIT  |  21:26  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.23 (Thu)

■ 中国の愛犬? ■ 

写真は二重まぶたの整形手術を受けた犬。(YAHOOニュースより)
20081022-00000030-rcdc-cn-view-000.jpg

愛犬を二重まぶたやパンダ風に!ペット整形が大流行、虐待との批判も―吉林省

2008年10月21日、中国新聞社は吉林省吉林市でペットの美容整形手術が流行していると報じた。手術さえすれば愛犬をロバやパンダ、ブタ、羊などの姿に変えることができるという。
経済発展に伴い、中国ではペットブームがわきおこっている。ペットショップやペット用美容室も珍しくはなくなっているが、それでは飽き足らない飼い主たちに流行しているのがペットの美容整形手術。以前からショードッグの世界には、垂れ下がった耳に手術を行い、ロバのようにピンと立った耳にする「断耳」というものがあるが、二重まぶたを形成したり、ほかの動物に似せるような施術を行う「整形手術」は新しいペットビジネスと言えるだろう。
ペット美容院の店員によると、こうした整形手術は珍しいものではなく、パンダ風の整形がよく見られるという。ペット美容院はこうした整形手術は動物の健康に影響しないと説明しているが、虐待ではないかとの批判も根強い。吉林市のある市民は「ペットにも個性があり、突然姿を変えられてしまえばショックのあまりうつ病になる可能性もある」と批判した。

個人的にはペットのカラーリングもあまり賛成できませんが、病気・怪我・避妊・去勢以外の見た目だけで健康な仔達にメスを入れるなんて、考えられません。
以前に記事にもしました「断耳・断尾・声帯除去手術について」
これも日本で普通に行なわれていることですが、反対ですね。
いづれも人間のエゴだけで、どうぶつ達にとってはリスクはあっても何のメリットも無い、虐待と言ってもおかしくない行為だと思っています。

関連で掲載されておりましたが、他にも今年3月のニュースで「死んだペットの剥製サービス」も中国で行なわれているとのこと。
どうぶつを物としか扱っていない事に"愛犬家""ペットは家族の一員"とは言って欲しくないです。
亡くなってしまったとはいえ、自分が愛した家族の毛皮を剥ぎ剥製にするなんて!!
いつまでも、そばに居て欲しい気持ちは解りますが、それと亡くなった仔の毛皮を剥いで剥製にすることはとうてい繋がりません。

“たとえ亡くなっても、その仔達はきっと家族の心の中で生き続ける”と、私は信じております。

中国人やその文化・考えを全て否定しようとは思いませんが、何でも商売にしてしまう発想や私とは違う次元にあるモラルや常識は、どうしても理解ができません。



20081023-00000005-maiall-soci-view-000.jpg

そして、国内(東京)でも今日ニュースで取り上げられていたのがチワワが15匹(報道により多少頭数が異なりますが)が捨てられており、住民や保健所が保護されたとのこと。
頭数から考えると、おそらくブリーダーかペットショップではないか?とのことですが、無責任にも程があります。
こんな奴は絶対に捕まえて処分すべき!!
第2・第3の事件が起こらないことを願います。

EDIT  |  14:45  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.19 (Sun)

■ ニッセンカタログが届きました ■ 

今日、ニッセンのカタログが届きました。

ニッセンさん!!

結構利用させていただいているのに...

ショック!!

8511_86127b.jpeg
カナディアン・ファーハット
¥3,980
『うさぎ一羽分の毛皮を贅沢に使用、寒い国の寒い地方に住む人たちが愛用する帽子だ。なんといっても暖かいのがいい。しかも軽くて、通気性がいいので長時間かぶっても快適。あらいグマのしっぽのあしらいがアクセント。もちろん本物の毛皮である。』

ここは日本!
どこへ行っても暖房が効いてて、おまけに温暖化で日本でこれ必要?
ニッセンさんの商品にはフェイクファーを使った良い商品も多く売られています。
ファッションで売るならフェイクファーで作ってよ!!


他にも"ラビットマフラー"
¥980
10091067589.jpeg

生きたまま剥がされたどうぶつの毛皮を知らずに身に着ける犠牲者を無くしましょう。
この事実を知るだけで買う(身に付ける)人は減り、犠牲になる命も減るはずです。
犠牲になるこの姿を見て身に付けられますか?
トップ企業が考え方を変えなければ社会が変わりません。



EDIT  |  23:40  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.13 (Mon)

■ やす猫13頭緊急SOS ■ 

yasuneko.jpg

緊急のSOSが続きますがご協力をお願いいたします。

現在、滋賀県野洲市で、一件のお家に飼われる猫たち13頭が、強制退去による殺処分の危機に瀕しています。時間は、1ヶ月前後しかない可能性もあり、大変切迫した状況です。飼い主さんの不始末よりこのようなことになっていますが、飼い主さんは心より反省しており、猫たちの命を助けたいと自ら奔走されています。どうぞ、猫たちの命を助けてやってください。緊急で猫たちを大事にしてくださる新しいご家族と、一時預かりさんを募集するため、このブログを立ち上げました。みなさまのご協力を、伏してお願い申し上げます。

以上、SOS発信の責任者は亮子さんです。
詳細は、下記をクリックしてご確認ください。

やす猫13頭緊急SOS

※転載OKです。ぜひご協力をお願いしますm(__)m

緊急のSOSが続きますが、全て私達人間のまいた種です。罪の無いどうぶつ達が犠牲にならないように、できる事を少しでも同じ人間がしましょう。
※何もできない私は偉そうに言える立場ではありませんが。。。m(__)m

EDIT  |  23:43  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.10 (Fri)

■ ラットの命=人の命 ■ 

250px-Wistar_rat.jpeg
ニュース記事より転載です。

てんかん:症状持つラット、弘前大学院が世界初開発 新薬やメカニズム解明へ
10月10日13時1分配信 毎日新聞

 弘前大大学院医学研究科などでつくる「日本てんかん・熱性けいれん遺伝子解析グループ」(代表・兼子直教授)は9日、睡眠中に起こる前頭葉てんかんの患者と類似した症状を持つマウス「モデルラット」の開発に世界で初めて成功したと発表した。てんかんの新薬開発や発症のメカニズム解明などにつながる画期的な開発で、研究成果は近く、米の専門科学誌に掲載される。
 実験用のマウスなどはこれまで、電気ショックを与えるなどして人工的にてんかん状態にし、研究に利用されてきた。
 研究グループは、実際の前頭葉てんかん患者の遺伝子を取り出し、組み換えたものをラットの卵子に移植。生まれてきたラットがてんかんを患っているかどうかをみた。
 その結果、てんかん患者の症状と類似した発作が表れたほか、てんかん薬の投与で発作の改善もみられ、人の患者と同様の状態になっていることが分かった。同グループはモデルラットの特許を既に取得しており、京都市の会社から販売される予定。
 国内のてんかん患者は約72万人いると推定されており、兼子教授らは今回のラット開発について「根治療法やてんかん防止薬の開発などにつながる突破口になるはず」と期待している。

このようなニュース記事を見ました。
そもそも、どうぶつ実験に対して現在自分が知る情報の中で判断すると、完全に“必要性無し”と感じ以前、記事にも書きました。


どうぶつ実験の過ち

今回のニュースは、そのどうぶつ実験の為に遺伝子を組み替えて、てんかん患者と同様の症状をもったラットを作り特許までとって販売するとのこと。
この人たちにとって"工場畜産"同様"命"では無く"物"なんですね。
おそらく“人の為” “医学の発展の為”と大義名分を並べるんでしょうが、ラットにとっては関係ないしラットが「人間様の為になるなら・・・」とでも言うんでしょうか?


“名誉?” “金?”

多くの命と引き換えに得る“名誉” “金”って何の価値も無い。
これで、てんかん患者を救うことができるかもしれません。
でも多くのラットの命と引き換えに得るものでしょうか?


このブログ名"The same life same heart"と同じく自分の心に刻み込まれた言葉になっています「Dog Shelter」さんのシリコンバンドに表現された"SMALL LIFE , SAME PRICE""小さな命も同じ価値"この言葉通りです。

ラットの命=人の命
そうあって欲しいです。人間の心が。。。。



EDIT  |  18:12  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.10.04 (Sat)

■ 新たに緊急SOS !!!このコの命を助けてください!!! ■ 

ブゥブゥマーチさんからの情報です。
10098046330.jpeg


以下、転載です。

友人宅が非情にも、2年飼っていた犬を保健所に連れて行くと言い出しました。
(理由は拾った娘が責任を放棄した事・集合住宅で苦情がきた事)
もとは子犬を拾って育てたようで、誕生日は2006年の5月29日とダンボールに書いてあったそうです。
私の家で預かり、ゆっくり里親様を探したい所ですが、家にアレルギー持ちで体の弱いものがおりできません。
友人親子には「保健所に連れて行くとどうなるか」ということと共に、生き物の命を玩具にするなと怒りましたが、今居る犬については「仕方ない」で済まされてしまいました。
(この家は成猫も二匹飼っていますが、不安なのでそちらの里親様も募集したいくらいです)
このままだと数日中に保健所に連れて行かれてしまいそうなので、是非少しでも興味がある方いましたらお気軽にメールお願いいたします。
私はこういう場は初めてで不慣れですが、とてもこのワンちゃんについて見過ごせませんので良い飼い手さまを一生懸命探したいと思います。

●オスですが、トイレの時足を下げたままお行儀よくします。
●フィラリア・狂犬予防・ワクチン摂取済み・不妊手術はしてないそうです。
●「お手・お座り・待て」が出来ます。
●少し前に話題になった、崖っぷち犬の子にそっくりです。ミックス・中型犬です。
●少し心臓が弱いようで、散歩はお医者さんに時々にするように言われているようです。
 でも行動は元気そのものです。
●さみしがりで、人が側に居ない時に少し鳴く癖があるようですが、とても人間に懐いており
 よく舐めてくれる子です。
●都内または東京寄りの関東圏内でしたらお届けにあがります。
●身分証など確認させて頂けましたら安心できます。

どうぞ宜しくお願いいたします。


(管理人さんより)
リンクしていただける方は、掲示板もしくはメールで連絡いただけますとありがたいです。


身勝手な人間って許せません。

子供が責任を放棄したなら親が責任を取る義務があるはず。

“物”ではなく“命”であることを子供に教えるのが親の役目。

聞いただけでムカつき、血圧が上昇するのがわかる。

適切な表現ではないかもしれませんが、2年間家族のように一緒に暮らしたワンちゃんを簡単に保健所に連れて行く(=殺す)ことができる“命”を軽視する親がいるから、自分の子供ですら殺める親が出てくるんだと思います。

情けない。


都内または東京寄りの関東圏内の方、宜しくお願いいたします。

EDIT  |  21:50  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。