2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2008.02.27 (Wed)

■ 生き物の価値 ■ 

某大型ペットショップのチラシに気になる文書があったので載せてみました。

ペットチラシ3



「生き物の価値は、色・大きさ・個体差により変動があります。」

人間がこんな事で価値を決められたら怒るし、人権問題ですよね?
動物も同じですよね。命に何の違いがあるの?

「あなたは白人じゃないから価値が低い」
「あなたは背が高いから価値が高い」
「あなたはちょっと太りすぎたから価値下げますね」
「あなたは若いから今は価値が高いですよ、でも来年には下げますね」
って人に向って言ってるいるようなもんですよね

容姿を売りにする芸能人なんかは、該当するかもしれませんが彼らは自らその世界に入り、売れれば良い思いもするので良いんでしょうが、動物達は違います。
人間に勝手に価値を決められ、早くから家族と引き離され、売れ残ればどうなっているのやら表には出てきません。

ペットショップも商売ですので、このような表示も必要なのかもしれませんが、もう一度“命”を取り扱っている(売って)いることを認識した上で配慮した表示がいるのではないでしょうか?
あえて書く必要は無いと思うのですが。
でも書かないと買う方が「この前と値段が違う!」とか「他店の同じ犬種の方が安い!」とかクレームを付けるのでしょうね。

でも私は生体を売るペットショップでは物を買いません!!

生体を売らなきゃ良いんですよ。
愛護センター・保健所・処分施設などに家族を待つ仔はいっぱいいます。(赤ちゃんがいる時もあります)
どうしても純血種や赤ちゃんから家族として迎えたい方は適切なブリーダーさんから探せばいいですね。
スポンサーサイト

EDIT  |  12:27  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.22 (Fri)

■ タヌキ駆除終了! ■ 

img-186x186-05.gif

島根県知夫村における タヌキ駆除終了!
2008年2月21日現在、タヌキ捕獲罠撤去中!


「島根のタヌキを助けて」でお願いしておりましたタヌキ駆除が終了となりました。

タヌキ駆除即刻中止の嘆願書・ウェブ署名をお送りくださいました皆様ありがとうございました。

知夫村からのお知らせ

みんなが声を上げれば一つずつ変えていけます。

「私が言ったところで・・・」「大きな事出来ないから・・・」とか思わず動きましょう、どんなかたちでも!!

【★ワンとの想い出★と共に「殺処分0」を目指します】のかるさんの信念。
「何もしなければ何も始まらない何も変わらない」 そのとおりです。

みんなの小さな一歩が大きな一歩となります。

罪の無い“命”の為に人間は考えないと!!




EDIT  |  22:11  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.21 (Thu)

■ 人類が作った生命への暴力(フォアグラ編) ■ 

ここがヘンだよ肉食大国ニッポン!より転載

home06.jpeg

フォアグラ・・・強制肥育させ、肥大化させたカモやガチョウの肝臓フォアグラには、鴨とガチョウの2種類があります。
起源はエジプトでガチョウの肝臓を太らせることですが、その技術がフランスに渡り、馴染みの深い鴨の肝臓が今ではメジャーです。

e0066698_333741.jpeg

ひなのうちに雄と雌をわけて乱暴に投げ入れています。
身動きが絶対できない拘束具のようなゲージに入れられ
死ぬまでじっとそこで過ごします。

e0066698_342653.jpeg

えさは、無理矢理食道の奥まで機械のホースで注入します。
バッティングセンターの球のごとく餌が自動的に送り込まれます。
胃に落ちるまで口をあけて吐いたりしないようにくちばしを握っておきます。
肝臓部分を病変するまでに太らせるために一切の運動は禁止。
太ってきたら逆さづりにして首をはねて殺します。

e0066698_311180.jpeg

はい、脂肪肝にまで病変した おいしいフォアグラのできあがり。

私たち全員が神の子どもです。
一方で自分のために殺された動物を食べながら、
もう片方で神に慈愛や平和を祈るのは矛盾しています。
(シンガー ノーベル受賞作家)


これでも“食物連鎖”って言える?
人間が考える事が全くわからなくなってしまいます。

EDIT  |  00:21  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.19 (Tue)

■ ひまわり~動物たちの未来のために~ ■ 

何度か紹介させていただいています「みやざき動物のいのちを守る会」の会員さんのxxゆみxxさんが「動物たちの未来のために」作詞された曲のバナーができました。
この曲を通して、少しでも多くの方に現実を知って頂けたらいいかなと願っています。

img4cfe7766zik7zj.jpeg

リンク先のURLは http://www.animalpolice.net/himawari/

ひまわり~動物たちの未来のために~
作詞・山下由美
作曲・山本典広
編曲・宮澤謙(加山雄三&ハイパーランチャーズ)
歌・宮原彩


ひまわり ひまわり 優しさぬくもりを
ひまわり ひまわり 僕達は忘れない

消えゆく尊い瞳 消えゆく優しい鼓動
奇跡は必ずあると僕らを抱きしめ言った

春の心地よさを君に教えてあげたかったのに・・・
君の分も生きてくよ強く 沢山のこの愛を感じて

生まれた意味や大切な記憶 君が生きていた証
約束するよ伝えていくよ 僕らが「声」になるよ

深く青い空 その先に見えるのは
君が渡っていった大きな虹の橋


扉は季節を閉ざし物語(ドラマ)は終わりをむかえる
そして僕は気付いたんだ 四つ目の朝が来ないことを・・・

二つ目の扉開くとき君は虹の橋を渡る
永遠の静けさの中を 深く青い大空へと向かう

もっと話したいよ ギュッと抱きしめたいよ
一緒に太陽の下を堂々と笑顔で歩きたかった
ひまわりの花のように・・・

ひまわり ひまわり 優しさぬくもりを
ひまわり ひまわり 僕達は忘れない

深く青い空 その先に見えるのは
君が渡っていった大きな虹の橋


----*----*----*----*----*----*----*----*

歌詞の一言一言が殺処分施設で待つ仔達の現実を見ている方ではないと表現できないと感じます。
今自分には本当に現実を見てきている方の何分の一かしか解っていないかもしれませんが、この曲や「奇跡の母子犬」を多くの方に見ていただいて現実を知っていただけるように頑張って行きたいです。
そして、殺処分の問題だけではなく動物実験・毛皮動物・野生動物(環境破壊)・工場畜産・動物虐待・動物虐待スポーツなど人間のモラル低下・身勝手・欲だけに犠牲になる動物がなくなり世界中の動物達が共生できる世の中に近づければと願います。


EDIT  |  23:27  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.14 (Thu)

■ バレンタインデー ■ 

動物の話題は本日お休み。

今日はバレンタインデー。

ポリからはチョコレートの代わりに、以前からお願いしていた“おはぎ”をプレゼントされました。

おはぎ1


前々から大好きなおはぎをお腹いっぱい食べたいと思ってたので、ジャンボサイズをお願いしてました。

晩ご飯は“おはぎ”って張り切って食べましたが、意外と食べられない物で半分でリタイヤ。

それもそのはず“巨大”。

比較の為に缶詰を置いてみました。

おはぎ2


明日の朝食も“おはぎ・・・”

EDIT  |  23:07  |  出来事・買い物  |  Top↑
2008.02.12 (Tue)

■ 女性セブン2月21日号より ■ 

“女性セブン”2月21日号の表紙の今話題の人の事ではなく、「なぜここへ-ガス室の犬と猫」毎年たくさん処分される犬猫の記事が掲載されています。

jyosei7-4.jpg


いつも思うのですが、本当に一人でも多くの方が現実を知り命の大切さを知り動物に接して欲しい。

記事にも書かれていますが、お金で簡単に命が買えるので、簡単に捨ててしまう現実。
これは命だけでなく物に対しても、そうなってしまっている。この点は自分でも物を大切にしていない事を反省しなければいけないと感じました。

jyosei7-2.jpg


jyosei7-3.jpg


記事の最後を
「もし、街でさまよい歩く猫や犬をみたら、考えてください。『ここでこの子を連れて帰るべきか、小さなお菓子をやるべきか、どこかに連れていくべきか、あるいは見なかったことにするか』あなたなら、どうしますか?」
の文書で締められています。
とてもおおきな勇気と判断が必要です。

今までまったく縁の無かった女性週刊誌ですが、この記事以外にも「中国食品」「倖田発言」など話題がありました。
でも「なぜここへ-ガス室の犬と猫」の記事を多くの人に見て欲しいです。


EDIT  |  22:52  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.05 (Tue)

■ リボンマグネット復活! ■ 

IMG_0020.jpg


以前、4種のリボンマグネットを車に貼っていましたが、出先の駐車場で全滅(盗難)してしまいました。(涙)
過去のリボンマグネット購入
盗った人が車にでも貼ってくれれば効果は同じか?って諦めていました。
でもやっぱり活動を続けたいので改めて購入。
同じ物を買うのは抵抗があったので若干、種類を変えてみました。
売上の一部が各団体に寄付され、そして活動を支援する表現をします。

支援の団体は左から
「特定非営利活動法人 日本ウミガメ協議会」
「特定公益増進法人 財団法人日本盲導犬協会」
「自然環境保護団体 WWF(世界自然保護基金)」

おまけは大好きな“Dr Pepper”のステッカー
drpepper.jpg



EDIT  |  17:16  |  どうぶつ  |  Top↑
2008.02.02 (Sat)

■ 是非!聞いてください!! ■ 

この曲は「奇跡の母子犬」のお話を元に作られた曲です。
この曲を聴く前に、「奇跡の母子犬」をまだご覧く頂いていない方はまず、ご覧下さい。

“奇跡の母子犬”

「ひまわり~動物たちの未来のために~」

“動物たちの未来のために”xxゆみxxさんが作詞された曲です。

胸が痛くなりますが、すごく伝わるものがあります。
そして「日本にアニマルポリスを誕生させよう!」管理人kanakoさんが作られたムービーも良かったです。

沢山の方にこの歌を通して現実を知って頂きたいと思います。

EDIT  |  00:18  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。