2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.08.31 (Fri)

■ 環境省が意見の募集をしています。 ■ 

「あぁ Hell Fire!」のLUKAさんのブログから転載させていただきました。


現在、環境省(自然環境局総務課 動物愛護管理室)が、「ペットの飼育」と、
「動物の処分」に関する、一般国民からの意見(パブリックコメント)を募集し
ております。
平成19年9月7日(金)必着だそうです。


郵送、FAX、電子メールで意見を伝えることができます。(電話での意見は募
集していません。ただし、環境省の担当官に、電話で問い合わせることはOKだ
そうです)

国に、動物の愛護について意見を直接伝える、数少ない機会のひとつですので、
みなさまが日常で疑問に思っておられること、提案したいことを含めて、伝えて
みてはいかがでしょうか。

詳しくは、リンク先および、リンク先のPDFファイルをご覧ください。


「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」及び「動物の処分方法に関する指針」の改定案に関する意見の募集(パブリックコメント)について


----
平成19年8月9日
「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」及び「動物の処分方法に関する指
針」の改定案に関する意見の募集(パブリックコメント)について

 動物の愛護及び管理に関する法律に基づく「家庭動物等の飼養及び保管に関す
る基準(案)」及び「動物の処分方法に関する指針の改定(案)」を取りまとめ
ましたので、これに関し、広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成
19年8月9日(木)~9月7日(金)の間、パブリックコメントを実施します。

1.意見募集対象
 「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」の改定案
 「動物の処分方法に関する指針」の改定案
 ※なお別添改正案中、削除案分は二重取消線、追加案分は、アンダーラインで
示しています。

2.改定の概要
「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」は、動物の所有者又は占有者の
責務として、犬及びねこ等家庭で飼養される動物を適正に飼養、保管するに際し
よるべき基準を定めたものです。その中で原則犬の放し飼いについては禁止され
ています。ところが、訓練が十分になされた警察犬、狩猟犬のような使役犬、さ
らに最近では、多くの自治体で、サル等による農作物の被害対策に犬を使用し、
効果を上げている事例があります。そこで、今回除外規定を明記するものです。

「動物の処分方法に関する指針」は、やむを得ず動物を殺さなければならな
い場合の必要な事項として定めたものです。昨年10月に制定された「動物の愛
護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」等の告示類で
は、「処分」という概念には、返還や譲渡が含まれることが明記されており、今
回本指針もそれらに合わせて、文言を整理するものです。

添付資料

☆(別紙)家庭動物等の飼養及び保管に関する基準(案) [PDF 22KB]
☆(別紙)動物の処分方法に関する指針(案) [PDF 13KB]
☆意見募集要項 [PDF 11KB]
☆意見提出用紙の様式 [PDF 9KB]

連絡先

環境省自然環境局総務課
動物愛護管理室
 直通電話:03(5521)8331
 室長:植田 明浩(6484)
 室長補佐:松岡 隆介(6427)
 担当:村上 靖典(6429)

こんなチャンスはなかなか訪れないでしょう。
結果はともかく声を上げなきゃ何も始まらない。
多くの方の意見を伝えて欲しいです。
スポンサーサイト

EDIT  |  17:25  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.08.23 (Thu)

■ 何度見ても感動 ■ 

以前にアップしたことはありますが、“賛同しています”にリンクしましたので、まだご覧頂いていない方は是非見てください。
【奇跡の母子犬】のお話しです。




みやざき動物のいのちを守る会
【奇跡の母子犬】の掲載元です。

本当に見れば見るほど人間の醜さを感じ、同じ命の大切さを教えられます。

EDIT  |  23:15  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.08.21 (Tue)

■ 読書の秋に向けて ■ 

book0708.jpg


立ち寄った本屋で、先日チラッと紹介した本“まさお君がくれたもの”を見つけた。

そこには他にもワン達の本が並べてあり、“山古志村のマリと三匹の子犬”“まさお君がくれたもの”“犬と私の10の約束”の3冊を手に取ってしまった。

あまり読書が得意でない私だが今年は〝がんばろー〟って全部購入。
※本当に読めるのでしょうか?


余談ですが、
昨日の会社のプロジェクトでの、会社トップへの報告会において“極度”のあがり症である私に発表の指令が...
大した発表でない事は頭では理解しているが、心は指令を受けてから“重い”状態が続いた。
しかし、突然不思議な事にある声が!!
“おにーちゃん そんなこと ぼくたちのくるしみや かなしみにくらべたらどーってことないよ がんばれ”って。
声の主は動物実験・工場畜産・殺処分・毛皮動物など人間の犠牲になった動物達だった。
不思議な事に、すっごく気が楽になった。
発表は緊張の中で無難?に終える事ができました。

『みんなありがとう』




EDIT  |  10:15  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.08.16 (Thu)

■ JAVAオリジナルグッズ購入 ■ 

20070816214608.jpg


JAVAのグッズを注文し昨日届きました。

JAVAは動物実験の廃止を求めるNPO法人で、グッズの売上はその活動資金に使われます。
HP上ではグッズの販売が無いようですが、先日訪問した“うさぎSUMMIT”の会場でいただいたパンフを見て注文しました。

解り難いですが黒色の大きな物はトートバッグです。
会社の出勤時に使います。
後は全てステッカーです。
車に貼ってアピールします。


無意味な動物実験が無くなりますように。。。 

EDIT  |  22:13  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.08.01 (Wed)

■ 頑張れ!きっと幸せになれるよ ■ 

詳細はまだ公開されていませんが、また人間の犠牲になったワン達のレスキューが始まったようです。
アークエンジェルズ活動日誌

もう信じられません。
ここまで酷い事になるまでに何とか出来なかったのか。
犬種も何も解らない仔もいてます。

でも、一生懸命に生きようとしてます。
小さな命は頑張っています。
今私には何もしてあげることが出来ません。祈るばかりです。
“頑張れ!きっと幸せになれるよ”


朝日放送のムーブなどで悪い情報が流されていたアークエンジェルズですが、以前から言ってますが、そんなんどうでもいいです。
この子達を助けてくれる実行力に感謝したいです。
文句言うならこの子達を助けて!!

EDIT  |  20:28  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.08.01 (Wed)

■ 頑張ってる動物管理センター ■ 

“みやざき動物のいのちを守る会”のStaffブログで紹介されていました『神戸市動物管理センターと「CCクロ」の取り組み』のレポートを拝見して大変感銘をしましたので是非紹介したく記事にしました。

『神戸市動物管理センターと「CCクロ」の取り組み』前編後編

行政と動物愛護団体が敵対的な関係を無くし、行政サイドの弱点を補うための前向きな協力関係で運営されているすばらしい例です。
日本の動物愛護行政がこれに倣って進んでいただきたいと思います。
それと神戸でもまだ問題として残っている処分されている猫や老犬などの対策も進めて欲しいですね。

きっと他の自治体でも可能だと思います。
市民からもっと声を上げて動物愛護団体をバックアップし、社会全体で“小さな命”を救える“美しい国、日本”を作りましょう。
(参院選は大敗しましたが...)
35969_t80.jpeg


EDIT  |  00:17  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。