2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.07.30 (Mon)

■ 新潟県中部沖地震のペット救済・署名のお願い ■ 

86724490_1.jpeg

新潟県中部沖地震のペット救済・署名のお願い

テレビ東京の「ポチたま」に出演のタレントで愛犬家でもある松本秀樹さんが、今回の新潟県中部沖地震で被災した愛犬家とワンちゃんを応援する署名活動を始めています。
ホームページのNaturalDogStyleから「災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名」用紙をダウンロード印刷して頂き署名をして頂いたものを事務局に送って頂ければ幸いです。
宜しければご協力をお願いいたします。
また、同ホームページ内で『松本秀樹のNDSペットと家族支援募金』の寄付も募っております。

地震の被害にあったワンちゃんたちも人間同様に心細い不安な毎日を送っているのでしょう。
ワンちゃんたちにとってもっとも安心できるのは、家族と一緒に生活できる事。
それが飼い主さんにとっても心強い事だと思いますので、少しでも良い環境を作っていただき、1日も早い復興と普通の生活が迎えられるように願い、応援していきたいと思います。

読んでいませんが、ついでに本の紹介も...
単行本 『まさお君がくれたもの』旅いぬ・まさお君が届けてくれた笑顔、元気、おっきな愛。
スポンサーサイト

EDIT  |  23:01  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.28 (Sat)

■ 「菜食のススメ」より【1】 ■ 

『菜食のススメ』より

牛の作文
こんにちわ。私はもと、だったのです。

日本のある牧場で生まれました。
産まれて5日目のこと、
かあさんと一緒にいた場所から遠く離れた
暗い木の檻の中へ移されて、もうかあさんの乳は飲めなくなりました。

母さんは毎日、毎日大量の乳をしぼられます。
わたしを産んですぐに人工授精させられたのです。

そして、わたしにはおかあさんの乳首からではなく、
バケツから肉や骨の匂いのした乳をあたえられました。

わたしには弟がいたのですが、
産まれて1週間でいなくなりました。
おとこのこは、仔牛のうちに殺されるそうです。

そのうちかあさんも、いなくなりました。
乳が出にくくなったのです。まだ3歳でした。

母さんが殺されて、何の用途に使われたのかはわかりませんが、
ここにいるほかの牛たちも、いずれ殺されるんだということが
なんとなく、雰囲気でつかめました。
そういう運命なんだようです。

そしていずれわたしも殺されるようなんです。
お願い!たすけて。死にたくない。

生きているという事は、どういうことなの?
わたしたちは天寿をまっとうする資格なんてないの?

仲間の牛にはへんな動きをする牛もいます。
同じ所を何度も見たり振り返ったりまた見たり・・。
日が暮れても機械のように動いてる。
狂ったのかもしれません。

いつも突然、何頭かの仲間たちが連れて行かれます。
そして二度とここ(牧場)へは戻ってきません。

連れて行かれる仲間は、突然その日に決まります。
だからお別れを言う間もないのです。

ロープで引っ張っていかれる仲間たちは、殺されることを知っているので、動こうとしません。

でも、何度も何度もたたかれて、
どんなに抵抗してもトラックにのせられます。
いつもその悲鳴を聞いていて、恐怖におびえる毎日です。

私達はいつも運動不足です。
日光にあたる機会もなく、歩き回る事すらできません。
ある日、太りすぎた仲間が、体重をささえきれなくなって
とうとう立てなくなってしまいました。

骨折したんだと思います。
そして、すぐ屠殺(とさつ)場で殺されました。

骨折した牛はもう、人間の食用にはなれないそうで、
医者にも見せず、骨折しただけで 殺され、
ペットフード用の肉になりました。

   * * * * *

いよいよ、わたしにその日がきました。
あの、血のにおいのする小屋へ行くことになりました。

覚悟は、全然できていませんでした。
ただ、ただ、悲しかった。

目から涙があふれ、
この世に思い残すことがいっぱいです。

死にたくない!
私は、まだ若いのです。

お願い!だれか助けて!!
納得のいかないまま、小屋に入りました。

初めて見る小屋の中には
いろんな機械がいっぱい置いてありました。

片足を鉄の輪で固定され、
逆さ釣りにされました。
痛い!ものすごく痛い!!
想像できますか?この痛み!!

体重が一本の足首にかかり、骨が脱臼し激痛が走ります。

この人間達は、これから殺す動物に慈悲の心はありません。
最後まで鬼のようなこの人間たち!

恐怖と恨みで涙がいっぱいになりました。

首のあたりにナイフを入れられて
血がだんだんと下に落ちていく。

数時間のうちに私のからだはばらばらに解体されていきました。

私は死にました。
でも、魂はちゃんとその光景を見ていました。

私の体・・。
何人の人間たちが食べるの?

私は人間を襲ったり食べたりしたことないのに、
私は人間に食べられる。

私と人間との間に、
どんなちがいがあるのだというの?

20070728222718.jpg


リンクしております『菜食のススメ』より転載させていただきました。
“肉食を止めてください”とは言えませんが、食物連鎖の頂点だから何でもOKではないし、もし自分が人間ではなく牛に産まれて来ていたら?と思うと・・・
“食べられません”

ちなみに今日、“お中元”がとどきました。
〝・・・のウィンナー詰合せ〟でした。。。。


EDIT  |  22:15  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.20 (Fri)

■ リード=手をつなぐ ■ 

動物のお医者さん日記より転載させていただきました。

考えさせられる記事があったので、mixiやっている人は是非覗いてみて下さい。
英国の動物病院から情報発信
「責任と後悔は全て、飼い主の掌に」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20474417&comm_id=492061

 「自分が可愛がっている家族同然の動物をひもや綱なんかでつなぐのはかわいそう。」と思われる人は多いと思いますが、動物をつながずに散歩することは、手をつながずに幼い子供と道を歩くことに等しいと思います。動物も幼い子供同様、目の前に突然刺激的な光景が現れれば、反射的に飛び出します。そして、その際に起こる悲劇は重大で、他人が見ていても心が痛むほど悲惨です。動物をつないで散歩するというのは、他人に迷惑をかけないためということ以外にも理由があるのです。
 ドッグラン以外で動物をつながず散歩させている人は、今一度、他人にとってと同様、動物にとっても本当に大丈夫なのかどうか、見直してあげて下さい。
 因みに私自身は、「動物の権利を認めてやりたいのであれば、愛玩動物として飼育することにも反対」という立場ですが、飼育するのであれば、せめて動物嫌いな人との共存と飼育されている動物自身が生きている間の幸福を考えてやるべきだと思う者です。

もっともです。

それと大切なワンちゃんが迷子になりその後、無事に帰宅できた方のブログ記事です。
史上最強の主婦Marico
ブログ以外もとても勉強になる事が載っていますので宜しければご覧下さい。

迷子になったワンちゃんの代わりはいません。
二度とこのような思いをされる事が無いように読んでいただければと思います。
リード・名札・マイクロチップなど出来る事はしとくべきですね。

EDIT  |  18:37  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.20 (Fri)

■ シリコンバンド到着。 ■ 

注文して待ちに待っていたDogShelterのシリコンバンドが到着。
昨日には届いていましたが留守にしていた為、今日の朝一郵便局へ受け取りに行った。

これで、全色ゲット。
20070720120911.jpg


嬉しがって全部付けてみた。
腕が太いので血が止まりそう。

20070720121103.jpg

「全部は目立つな~」
これからは仕事・プライベート・服装などで色を使い分けて
"小さな命も同じ価値"をアピールしよう!!

EDIT  |  12:22  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.17 (Tue)

■ 病気と闘うワンコに優しさを下さい。  ■ 

みなさん、一生懸命生きようとしているワンコに少しでも手を差し伸べてください!

今、必死に闘病中のかわいい犬、ヤマトくん。現在一時預かり様の所、軽井沢にいます。
眼の病気の手術をすることになり、お薬・手術代を至急必要としています。
保護されている方は数人で忙しい中ボランティアでヤマトくんを守っています。
しかし、NPOなどではないため人手・お金が足りません。
そこで、ヤマトくんの手術費を保護関係者さんが作る、「エコバッグ」を私たちが買うことにより、それがヤマトくん支援金になります。
エコバッグにカワイイ犬のプリントと、+200円で好きな文字もは入ります。
世界にたった一つのオリジナルエコバッグになります。
手術代にはほど遠いですが、みなさんが1つずつでも、ご家族で何枚か、など
お買い上げ頂けたら、少しでも手術代に近づくと思います。
この支援金(エコバッグ代)は自動的に全てヤマトくんの治療費となります。

~ヤマトくんの今日までの犬生~
病気にかかっているのにも関わらず懸命に治療をする姿勢がない飼い主から、Yさんが頼みこんで、飼育権をもらい、保護されました。
その後緑内障、フィラリア(+)、心臓肥大などの結果が出ました。
そして手術が必要になりました。
ヤマトは盲目なのです。全盲なのです。
想像してください。
自分が犬で、目が見えなかったら・・・
ヤマトは、何も見ることが出来ません
ヤマトは「義眼」を入れることになりました
今月末です。
それにかかる費用が足りないため、私たちがエコバッグを買うことにより、そのお金がすべて手術費にまわります。

エコバッグ購入・ヤマト募金をご希望の方詳しくは転載元の
沖縄で出逢った犬達の話&私の独り言色々をご覧下さい。

ヤマトくんの事は、さぁやさんのブログ気まぐれ動物と夢と私の保護時のヤマトくんについての記事で知っていました。
出来るだけの応援をしたいと思います。

前の飼い主に酷い扱いを受けていたようですが、まだまだ若い。少しでも人間の温かみを知って幸せになって欲しいです。


EDIT  |  23:43  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.15 (Sun)

■ 「空の旅」にご注意 ■ 

これからの旅行シーズンにむけて、気に掛けていただきたい記事がありましたので【LIVING WITH DOGS】より転載させていただきました。

夏期の航空機利用 要注意!

日本の航空会社は国内線・国際線共にキャビン内に犬を乗せることが出来ません。残念ながら、世の中のペットと暮らす人が増えている状況に逆行するかのようにキャビン内に犬を乗せることを禁止しています。
欧米はすべての航空会社が可としているわけではありませんが、ペット連れのお客に対してのサービスは過剰ではありませんが、当たり前のようにペットに優しい状況だと思います。
例えば、チェックインカウンターまでロビー内を歩かせられるとか、日本では一般客とは異なるカウンターだったりなんですね。

昨年は、フレブルが事故死したりと危険性を飼い主さんが身にしみて判っているはずなのに、今年も早々に悲しい事故がありました。
日本航空では特定犬種(フレンチブルドック・ブルドック)の機内預かりを7月20日から中止とします。7月2日に告知で7月20日から施行です。

航空会社では、事故の実態を公開していません。事故が起きてしまって、被害者がインターネット上に告発するまで黙っているような状況でしょう。飼い主自らが愛犬を守るしかないのです。
さて、どうしたら、このような事故を未然に防げるかです。

1.飼い主が出来る最低限の安全対策
1) 夏場の旅行は控える。(特に短頭、短足犬種は控える)
2) 出発30分前(出来る限り直前)にチェックインする。炎天下での待機時間を極力減らすためです。
3) 直前まで出来るだけ水分補給と40分前にトイレを済ましておく
4) コックピットに犬が乗っていることを連絡し、カーゴルームの温度調節をお願いする。(機長が犬と暮らしていたら配慮してくれる可能性がある)
5) 到着後、即水分補給をする。
6) もしも異常が見られたら、すぐ獣医師に見せる。
(目的地の獣医事情を事前に調べておくことも必要でしょう)

2. 航空会社が安全対策として示して欲しい事項
1) 安全性についてのガイドラインの見直し
夏場に短頭犬種、短足犬種を乗せることには疑問がある。たとえば、ユナイテッドエアラインでは夏場は乗せないというポリシーをガイドラインに記載しています。

ユナイテッド航空では、皆様の愛犬の安全のため7月15日から9月30日までの期間は、下記の短頭犬種は、チェックイン・ラゲージ扱い、カーゴ(貨物)扱いともに受付いたしません。
来年は、この制限を6月1日から9月30日までといたします。ただし乗客と共にキャビン内でお客様と一緒に同行されるご愛犬についてはこの制限は適用されません。

AVMA(アメリカ獣医師会)およびユナイテッド航空では、飛行における精神的なトラブルについては予期出来ない部分も多く、AVMAは短頭犬種は高温多湿天候時には、ストレスが悪化する恐れがありますので、飛行機での旅行をすべきではないと思われます。
したがって7月15日から9月30日までの期間は、短頭犬種は、預け荷物扱い・カーゴ扱いともに受付いたしません。2007年、来年以降の制限は6月1日から9月30日までといたします。

2) 各飛行場の担当者全員に、マニュアルを徹底してほしい。
3) チェックインから搭乗までの犬の様子をモニターで見れるような仕組み(実際に犬が積まれるカーゴルームを客室から遠隔で監視できるモニター設備を含む)を作ってほしい。
4) キャビンへの同乗の許可 (複数便ある航路での一部の便のみ数席可と出来ないものか料金は割高でも安全性を望む飼い主さんが多い為)
5) 安全性確認のためのユーザー見学会の実施

(2007/7/7)(LIVING WITH DOGS)

個人的な気持ちとしては家族(ワン)がカーゴルームに乗せられる旅行なんてしたくないので、車での旅行ばかりです。
海外旅行やどんなにすばらしいホテルでの宿泊でも家族(ワン)が“別の場所に乗る”“別の部屋に寝る”“別の部屋で食事する”は考えられません。
旅行と言う特別な時間に“家族(ワン)が別行動で楽しい?”はずがないと考えるからです。
我が家の旅行選びの選択肢には別行動はありえません。

でも、人それぞれの考えや、価値観がありますので“空の旅”を選択される方はくれぐれも、お気をつけてください。

EDIT  |  13:45  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.13 (Fri)

■ 肉食を止めた理由 ■ 

私は、以前にも書きましたが完全なベジタリアンではありませんが、肉食を止めております。
ネット上で紹介されていた「ベジタリアンになる30の理由」のビデオを見た事理由の1つになっていますので紹介します。
注:屠殺のシーンの画像もありますので心臓の弱い方などはご注意ください。
内容の中で自分が同感である物は赤字で記載します。
皆さんはいかがでしょう?

【ベジタリアンになる理由】
No.1心臓病は、小さい頃から発症し始めるから。
No.2 ヴィーガンの食事は心臓病を抑えることができるから。
No.3 肉や乳製品、卵を食べることは、肥満につながるから。
No.4 子供に、何を食べているのかウソをつかずに済むから。
No.5 どの鶏肉のパッケージにも、ごく少量の糞が入っているから。
No.6 肉は、汚くて血なまぐさいから。
No.7 公平じゃないから。
No.8 どんな生き物だって、自分の家族が屠殺されるのを見たくないから。
No.9 肉は性的不能を引き起こすから。
No.10 自分の犬を食べたりしないから。
No.11 狂牛病はアメリカに存在するから。(PETA本部がアメリカのため。そしてアメリカにあるということは、私たちにも関係してくるのです。)
No.12 これは、私たちにも止めることのできる暴力だから。
No.13 誰も「殺し」で生計を立てる必要はないから。(屠殺業に関わっている人は心身共に病みやすいと言われ、また低所得者が働くことが多いから。)
No.14 心の狭い人間に弱い動物達を虐待させ、そしてさらに、小さい子供にもそれを食べさせることになるから。
No.15 どんな動物も、私たちの味覚の為だけに殺されることはないはずだから。
No.16 家畜のためではなく、飢えた人々に穀物を分け与えることができるから。
No.17 アメリカで使用される水の約半分が家畜を育てる為に使われているから。
No.18 肉を食べながら「環境保護家」とは名乗れないから。
No.19 彼らは私たちから身を守る術を持たないから。
No.20 動物達だって、苦痛を感じれば叫ぶから。
No.21 誰も死にたくはないから。
No.22 彼らも恐怖を感じるから。
No.23 どんな風にスライスしても、それは動物の体の肉だから。
No.24 「商売だから」は言い訳にはならないから。
No.25 囚人でさえ、こんなに狭い所に押し込められてはいないから。
No.26 鳥の羽は、人間が食べる為についている訳ではないから。
No.27 みんな自由が欲しいから。
No.28 魚を食べていては「ベジタリアン」とは言えないから。
No.29 「力が正義」ではないから。
NO.30 なぜなら、あなたはこれが間違った事だということを知っているから。


EDIT  |  15:56  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.11 (Wed)

■ EU議会、中国の犬猫毛皮輸入禁止を決定  ■ 

【ヘルプアニマルズ アニマルライツ動物の権利 Good/Great news】さんより転載

EU議会、中国の犬猫毛皮輸入禁止を決定

ヨーロピアン議会は中国からの犬猫の毛皮製品の輸入を禁止する事にしました。
一年間に200万頭の犬や猫達が中国で殺されています。
2008年12月からこの決定が影響し始める事になります。
MEPは消費者は本物の毛皮とは知らずに毛皮商品を購入している事がほとんどだという事を発表。
中国の輸出業者がうそのタグを貼って輸出しているという事です。
それらはコート、手袋やブーツの飾りやふちの部分、ぬいぐるみ、運動選手のためのホメオパティック療法にも使われている。
MEP労働党マッカーシー氏『たくさんの人達が知らず知らずの内に犬や猫の毛皮を使った商品を買わされている。この法律によりこの様な事は無くなるでしょう。』
MEP保守党スティーブンソン氏『この犬猫達の屠殺現場は残酷です、檻の中に入れられた猫達の目の前で他の猫達が殺されていきます。』
『犬たちは股の付け根に鉄ワイヤーを入れられぶら下げられ、そのワイヤーで体を裂いていかれ、後は出血多量で死んで行きます。』

◎1つの毛皮コートをつくるのに10匹の成犬が殺されます。
◎1つの毛皮コートをつくるのに24匹の猫が殺されます。
◎猫や犬の皮は帽子や手袋、靴、毛布、ぬいぐるみ、おもちゃにも使われている。
◎犬の毛皮はタグをつけられる時に、オオカミ、ソバキ、アジアジャッカル、グーピー、アジアオオカミ、コサックキツネ、中国アライグマ、フェイク(偽毛皮、合成毛皮)、エキゾチック毛皮 などと書かれている。
◎猫の毛皮は家猫、野生猫、katzenfelle(猫皮)、ウサギ、ゴヤンギ、山猫とタグにつけらている。

DNA tests
いくつかの州ではハイテクシステムを使っての検査がすでに始まっている。
DNAやマススペクトロメトリーなどによるテストなど。

■ 犬猫の毛皮輸入を国境で止する。
■ トレーダーにペナルティーを科する。
■ 犬猫毛皮をどのように探知するのかという情報をシェアする事をすすめる。

一歩一歩、愛護が進んでいます。愛護後進国の日本も負けずに頑張って欲しいもんです。

EDIT  |  23:14  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.10 (Tue)

■ 動物実験を無くそう ■ 

本日2回目の動物実験を行わない企業の紹介。

ネットで見ると信念として“動物実験を行わない会社からのみ原料の買い付けを行う”とあり興味をもった。
このお店は我が家の近所のショッピングセンターにもある、英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメお店です。
存在は知っておりましたが、あまり立ち寄る事はありませんでした。
LUSH 一度じっくりHP見てください。

本日休みのポリと早速、市場調査へGO

lush.jpg

お店に入るといろんな香りと色鮮やかな商品が並ぶ“何の店”って感じでした。
ポリは店員さんから、いろんな商品を試していただき、〝納得〟の商品購入。
今日の購入は化粧水“ティーツリーウォーター”、フェースソープ“ブラックビューティー”、洗顔料“マリンに恋して”、フレグランスパウダー“シルキーアンダーウェア”の4点。
よければ今後はシャンプー・ボディソープなども揃えていこうかな?ってとこです。

LUSHのHP「LUSHの信念」より
shinnen.jpg

この文面は店内にも大きく掲示されており、意識の統一が感じられました。
またHPによるとラッシュ開発チームは植物のエキスパートで全員ヴェジタリアンでもあるとのこと。

こんな会社がどんどん増えて、動物実験が無くなれば良いんですが。
消費者の意識にもかかってきますよね。

EDIT  |  22:28  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.10 (Tue)

■ 動物実験反対 ■ 

inu.gif


動物実験についてネットをいろいろ見ていると、こんな会社を見つけましたので紹介いたします。
株式会社ミス・アプリコット
もともと動物実験の廃止を訴える団体の一会員であった方が自ら会社を設立されております。
宜しければご参考までにご覧下さい。

※商品や企業とは一切関係はございませんので、商品等については皆様のご判断でお願いいたします。

EDIT  |  13:42  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.05 (Thu)

■ 毛皮と動物実験 ■ 

“うさぎ SUMMIT”へ行ってきました。



うさぎは飼っていませんが、同じ動物と暮らす人間として更に考えなければならない事を実感いたしました。
usagi3.jpg


“毛皮の現実”と“実験動物”について
usagi2.jpg


パンフレット関係です。
usagi1.jpg

このパンフレットからだけでも動物実験の必要性は無いと感じるし、今まで思い込んでいた医学の為の実験についても覆されました。
こちらの↓サイトで詳しく解ります。

NPO法人 動物実験廃止を求める会(JAVA)

化粧品メーカーもまだまだ、動物実験しているんですね。
CMでは美しい方が活躍していますが、その裏で多くの動物達の命が失われている事実。
毛皮と同じですね。
宣伝するわけではないですがJAVAのHPでは「JAVAコスメガイド vol.3」を販売されており、動物実験していないメーカー、動物実験しているメーカー、JAVAの調査に無回答だったメーカーなどを一挙に掲載されております。我が家のポリも早速取り寄せるみたいです。

思うことが多すぎて頭の中がまとまりません。今後機会があればアップしていきたいと思います。

7月7日(土)まで開催してます。

お時間のある方は是非、足を運んでみてください。


※こちらは開催予定ですが宜しければ見て・参加してください。『毛皮反対デモ』
       2007年10月21日(日)
       大阪・御堂筋
(私は仕事の関係上参加が難しいので無責任かもしれませんが。)  

EDIT  |  18:18  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.02 (Mon)

■ 夢のような命販売所♪  ■ 

「動物たちの未来のために」さんの記事よりリンクさせていただきました。
まず、見てください。

「夢のような命販売所♪」

命の尊厳も何もない。
動物の命を命と感じず、物としてしか扱わない愚かさ。
そして物と同じように開発?されたミックス犬。
動物の事が何も解らん無恥な奴が販売し、クレーム対応だけレクチャーされたような店員。
文面でも解る様に怒りを超えて呆れ・笑いしか出ない状態ですね。
こんな店で買う人間も同罪って言って良いのでは?
(レスキューの意味で買っている人もいるのかな?)

言いたい事いっぱいあるけど普通の神経の人だったら、同じ事感じると思うので心に納めておきます。

★テーマ:動物愛護 - ☆ジャンル:ペット

EDIT  |  21:15  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.07.02 (Mon)

■ “命を食べる”について ■ 

20070626-00000017-maip-soci-view-000.jpeg

ミートホープ社の食肉偽装問題が世間を騒がしていますが、はたしてミートホープ社だけなのでしょうか?
ミートホープ社は挽肉の偽装をはじめ、ブラジル産鶏肉を国産と偽る家畜の血で肉の色をごまかす・賞味期限切れの冷凍食品の日付を書き換え販売・肉に水を混ぜて全体を増量・食肉の解凍に雨水を使用・偽装した製品でトラブルとなった場合、従業員の過失で欠陥品が出たように装い、保険金の支払いを受けていたと、できる限りのコストダウンに加え詐欺行為まで違法・倫理観のない施策を20年以上行い続けていたとの事も浮上。※新聞記載等の情報より

これだけの事を20年以上やってやっと発覚と......言う事は、業界全体でも恒常化されているのでは?
まさか?ですが告発を受けながら対処していなかった農水省・保健所もグル?って思われても仕方ないかもしれません。

ご注意:真面目に正しく商売されている食肉関係に携れておられる方もいます。

さて前置きはこれくらいにして。

食品アレルギーで苦しんでいる方も多くおられると思いますが、当然豚肉や鶏肉のアレルギーの方もおられます。
そのような方は必ず原料表示などを見てそれを信じて食品を口にされていると思いますが、今回のケースはどうなんでしょう?
もし豚肉のアレルギーの方が牛ミンチ食品と信じて豚肉の混入した食品を口にしてしまったら、どうなんでしょうか?
アレルギーのレベルや混入量等によると思いますが、まれなことであっても呼吸困難(ショック)や死を伴う疾患になるケースもあるとの事です。食物アレルギー

この偽装が発覚するまでの間、気付かれずにアレルギーの被害にあっていた方はいなかったのでしょうか?食べた物は正しかったと思って違う原因を探していたのではないでしょうか?心配です。

食肉不安を吹き飛ばす対策!
“ベジタリアンになろう”
私自身は自称“なんちゃってベジタリアン”で下記で分類するとノン・ミート・イーターに近いですかね。
【自分の中での定義】
基本的に肉は食べない。(御呼ばれの席や外食時に予想外に入っていた肉は感謝して食べます)
乳製品・卵は極力食べない。
皮革製品は身に付けない(合皮で充分です)
油は出来るだけ植物性を使用。(加工段階の油も出来るだけ植物性を使用された物を選ぶ)
魚介類は感謝していただく。

【ベジタリアンの種類】
フルータリアン:木の実(果物・ナッツ類、木になる野菜)以外は食べない。
ビーガン:鳥獣の肉、卵、魚介類およびそれらの副生成物(ラード、ヘット、ゼラチン、肉エキス、鰹節・鰯・エビなどの出汁、魚を殺傷して得た魚卵などを含む)が含まれるものを口にしない。食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方。
ラクト・オボ・ベジタリアン:肉・魚は食べないが乳製品や卵は取る。
ペスコ・ベジタリアン: 肉、卵、乳製品は食べないが、魚介類は取る。
ノン・ミート・イーター:肉は食べないが魚介類は取る。
ポゥヨゥ・ベジタリアン:肉の中でも鳥は食べる。
セミ・ベジタリアン:肉をなるべく食べないようにしている人。

いろいろ勉強になるかと思いますので宜しければご覧下さい。
菜食のススメ
注:あくまでも個人でご判断ください。
“命を食べる”ことに関しては感謝して食べていただく事を願います。

EDIT  |  10:03  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。