2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--.-- (--)

■ スポンサーサイト ■ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
2007.06.09 (Sat)

■ 大阪和泉崩壊繁殖場の犬達に関する要望書 ■ 

オンライン署名追加!(6/9付)
大阪和泉崩壊繁殖場の犬達に関する要望書

1回2回の署名で変わるものではありません。
何度でも何度でも訴え続ける事が一番大切なんです。

あなたの「またか」「面倒くさい」と思ったその時点で、あの子達の生きる希望は消えてしまうんです。

オンライン署名です!!


募集受付終了が今月の22日と、期限が迫っています。
たった数日でこの仔たちの生死が決められるかも知れません。

少し前まで「ワンコを助けよう!」とたくさんのみなさん頑張っていたのに・・・
でも、まだあの仔達はまだ耐えて頑張ってます。。。・・・




「大阪ブルセラ症犬」のワンコたち

今月15日より、大阪ブルセラ病陰性犬達の里親希望者の受付が始まります。それに伴い、現在生存している111頭全頭が適切に新しい譲渡を完了されるように、下記の要望書を有志により作成しました。

大阪和泉崩壊繁殖場の犬達に関する要望書(pdf)
要望の内容は、下記の3つになります。

1.陰性確定された犬は、罹患疾患の重さ等に関わらず、全頭譲渡対象として欲しい。

2.府が予定している譲渡期間内に里親が決定しなかった犬についても、方法を考え、全頭の譲渡を適切に行って欲しい。

3.検査結果が陽性と判定された犬については、出来うる限り生かす道を検討して欲しい。

特に大型犬種は、飼養が困難だという理由から譲渡希望者から避けられて期限内に譲渡が完了しない可能性があり、また、老犬や疾病の重い犬についても、府が『適切でない』と判断して譲渡を行わない可能性があります。

上記の要望に賛同される方は、どうか上記の要望書にご署名の後、各自の責任において送付して頂けましたら幸いです。

要望書の送付先は、上記PDFファイルの要望書の下記に記載してあります。

時間が限られているため、要望書は署名後府の担当課宛にFAXし、その後郵送なさって頂けますようお願い致します。

要望書を郵送する際、封筒には必ず赤字で『要望書在中』と記載して下さい。。

また、封筒には差出人の住所・氏名を明記して下さい。


※リンク・転載については、事前にご相談下さいますようよろしくお願い致します。

今日まで大変辛い環境で生きる道が開かれるのを苦痛に耐えながら待っていた犬達が、どうか1匹も漏れることなく新しい家族に巡り会う事ができるように心から願っています…

どうか「大型犬種のレスキュー団体に至急救援本部」へのリンクもお願いします。

  ↓↓↓

大阪ブルセラ感染犬救援本部
スポンサーサイト

EDIT  |  22:24  |  どうぶつ  |  Top↑
2007.06.09 (Sat)

■ 小さな命を優先して ■ 

広島ドッグぱーくの大レスキューの時に支援金や支援物資の疑惑などで、一部のマスコミ(某A放送局の番組「ムー」)に叩かれていた動物愛護団体のアークエンジェルズ(以下「AA」)ですが、滋賀県のシェルター稼動に対して反対を受けているようです。

情報はAAからの一方的な情報でしかありませんが、シェルターの目的は殺処分の迫った小さな命をアップロードファイル処分施設からレスキューすることなんです。
確かに自分達が住んでいる近くにシェルターができると鳴き声や臭いなど影響が全く無いわけではないでしょう。
でも、まずは話し合いではないでしょうか?何とか1日も早く救いを求めているワンちゃんの緊急避難場所の確保に協力いただけないでしょうか?

“無責任”って思われるかもしれませんが、今自分にできることは、少しでも動物の無駄な死が無くなるように声をあげる事だと思っています。
この国では政府や自治体が積極的に動いてくれないのですから、せめて民間(個人)レベルでできることをしていきたいと思います。

決してAAの味方ではありませんが、小さな命を助ける事を優先して考えて欲しいだけです。

AAの一方的な意見かもしれませんが、情報の一つとしてご覧いただければ思います。
アークエンジェルズHP 
アークエンジェルズ日誌



EDIT  |  00:16  |  どうぶつ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。